FC2ブログ

2月のアクセス解析

こんばんは、suavisです。

予想に反してグーグルやヤフーなどの検索エンジンから訪問してくださる方がけっこういるみたいなので、2月のアクセス解析結果を少し紹介してみたいと思います。

一番多いキーワードはやはり「サマル」「FCAS」「教授」「セージ」関係ですね。これが8、9割りを占めています。が、それ以外にも「おやっ?」と感じるようなキーワードでお越しくださる方も。ちょっとですが、それらのキーワードを並べてみます。

「AGI槍LK」
ごめんなさい。私の元メインキャラがAGI槍LKなだけで、AGI槍LKについての情報は全然ないです・・・@@

「RO 毒瓶製造」「RO サソリマップ」「白蓮玉」
殴りアコさん関係ですね。特に毒瓶製造関係のキーワードは不思議に多い。

「RO 氷D」
将来実装されるであろう氷のダンジョン。正式名称を知らないほどなので、情報なんて全然持ってません・・・。私も氷D詳しく知りたいです。火山が火属性にたいして、こちらは水属性と属性が統一されてる狩場のようで、FCASにとってほんの少し夢が持てそう!

「ソウルリンカー THグラ カウンターダガー」
殴りリンカーにおけるTHグラとCダガーの比較をお知りになりたいのかな?キーワードによって、様々な着眼点を知ることができて面白いですね。

「殴りプリ 賢者の日記」
「賢者の日記 FCAS」のようなキーワードも多いですが、これは殴りプリさんのほうですっ。私も殴りプリが賢者の日記を装備するのはどうなんだろう、と考えたことありますが同じように考える方がやっぱりいるようでちょっぴり嬉しいです。標準的な殴りプリではINTを70↑も伸ばしませんから、賢者の日記を装備するとなるとSTRボーナス目当てでしょうか。ただASPDにこだわる神速殴りプリはSTRには振らなそう。殴りMEさんだったら、INTボーナス、STRボーナスの両方を生かせそうですがどうなんでしょうね。ロマンいっぱいな感じはしますがっ!


以上、ずらっと取り上げてみました。
どれも私のブログでは詳しく扱ってるものではないのですが、他のブログでもあまり取り上げられないようなマイナーな事柄なんでしょうか。そのせいで私のブログがひっかかってしまうのかな(^^;)


話は変わって、OWN様閉鎖。
クエスト関係ではだいぶお世話になりました。
ほとんどのクエストをOWN様見ながらやってたかも・・・
寂しい限りですが、お疲れ様でした。


そしてそして、今日からキャラスロット増えます!
私はのんびり商人さんを育成しますよ~
スポンサーサイト



テーマ:ラグナロクオンライン - ジャンル:オンラインゲーム

18 : 13 : 34 | [その他]RO日記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

ソウルチェンジ

教授の代名詞のようなスキル、ソウルチェンジの紹介です!

ソウルチェンジは自分のSPとPTMのSPを交換するスキルです。
このスキル(と生命力変換)を用いることで、SPタンクとしてPTMにSPを供給をする役割を果たすことができるようになります。
ディレイが大きいので、複数の人と即座にソウルチェンジすることはできません。
ソウルチェンジはShiftを押しながら対象キャラをクリックしなければなりませんのでキャラが重なってたり混戦になるとかけづらいです。
即座にソウルチェンジして欲しい方は他キャラと少し離れた位置に移動したほうが教授さんはやりやすいでしょう。

「SP付与」みたいな言われ方しますが、正確には「SP交換」と言ったほうがいいですっ。
だから相手のSPのほうが教授よりも多かった場合、結果的には相手のSPを減らしてしまいます。
それを利用して自分よりSPの多い人からSPをもらうために使うこともできます。

相手のMSP以上のSPをこちらが保有したままソウルチェンジを行いますと、MSP以上の分は消えます。
教授側にSP800があり、相手のMSPが450でソウルチェンジを行いますと余剰SP350は消えてしまいます。

たとえばハイプリさんと前衛さんではMSPがかなり違ってきますので、ソウルチェンジを行う順番というものが大事になってきます。
タナトス7F↑を想定したほんの1例ですが
       SP/MSP
教授   1100/1200
ハイプリ 450/1700
LK     50/450
といった状況でLKさんとハイプリさんがSP欲しい旨を伝えてきます。
(ハイプリさんがまだ若干SPあるように見えますが、人によっては余裕を持って早めに伝えてくる場合もあります。また実際はソウルチェンジしてみるまでは相手にどれくらいSPが残ってるかなんてわかりませんのでご了解をっ)
このままLKさんとソウルチェンジをしますとLKさんのSPを満たせますが、余ったSP650は消えてしまいます。
教授側に戻ってきたSPは50なので、さらにここからハイプリさんにSPを供給してあげようとすると、生命力変換を連打する時間ロスが生まれ、さらに生命力変換連打によって減らされたHPを回復するためにハイプリさんにもヒールの手間が生まれます。

こういった場合ソウルチェンジを
1番目LK 2番目ハイプリ
の順番ではなく
1番目ハイプリ 2番目LK
とすれば無駄なSPロスがなくなりスムーズにSP供給を行えます。
まずハイプリさんとソウルチェンジし、ハイプリさんからいただいたSP450をそのままLKさんに渡せばいいわけです。
切実にSPが必要な人に迅速にSP供給をするのが大切ですし、その時の状況にもよりますので順番など一概に言えることではありませんがっ。

上記の例を各自のMSPだけ分かりSP残量はわからない実践に近い形式で考えますと
・LKさんが純粋な壁役だとしたらコンセントレーションぐらいしかSPの使い道がないのでSP切実度は比較的小さい。(LKさんは槍騎士と仮定してます。両手剣だったら、パリィとかも使うのかな・・・)
・ハイプリさんはMSPが高く、LKさんよりまずハイプリさんとソウルチェンジしたほうがSPロスがない。
以上の理由からソウルチェンジの順番を
1番目ハイプリ 2番目LK
と導き出すこともできます。


SP欲しい人に相応のSPを渡すのが基本だと思いますが、複数のPTMから同時にSP欲しいサインが発せられることも多人数PTならありますし、ソウルチェンジのディレイも大きいので、その人のPTにおける役割と職特性によるSP切実度、MSPと予想されるSP残量、PTの全体状況を勘案しながら誰からソウルチェンジをするか判断を求められるのです。
たとえばハイプリさん二人から同時にSP欲しいサインが来たらどちらからソウルチェンジすればいいか決めなければいけません。

ここまで私見をずらずら書き散らしましたが、他の教授さんがこんなことを考えながらソウルチェンジしているかどうかはわかりませんので@@
他の教授さんの仕事ぶりを拝むことのできるキャラなど私にはいませんOTL


PT経験の浅い身で駄文ではありますが、何かの参考になれば幸いです。

余談。
ラグナロクではPTMのHPはバーで分かりますが、SPはバー表示されず他人が知ることはできません。
SPは他人にはけっして知ることのできない要素でした。
しかし唯一教授だけソウルチェンジをすることでPTMのSP残量がわかるようになりました。
ソウルチェンジをしていると他人の秘密っぽいものを覗き見しているようなモヤモヤした気分になるのは私だけでしょうか?
私だけでしょうね・・・

テーマ:ラグナロクオンライン - ジャンル:オンラインゲーム

01 : 33 : 24 | [セージ・教授系メモランダ]セージ/プロフェッサースキル紹介・考察 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

天津フィールドとウンバラD1F

霧も取得し各地を放浪してきましたので、簡潔な報告でもっ。
ステは「吉野屋再び」の牛狩りの時と同じです。

河童よ河童!!

一発目は天津フィールドでCダガーに風付与しての河童狩り。
ASはもちろんLB。
盾は桃木ガード、靴はライトシューズに換装。
私のライトニングボルトのレベルは4と低いのですがDCもありますし、STRを上げたことによる殴り強化によって殲滅力不足ということは感じませんでした。

3匹↑きたら霧につけてタゲを拡散し緊急回避。
河童複数匹や霧につかった河童にはメモラ込みTSを手動魔法にセットし対抗。

時給は350k/h前後。
フィールドが広い割りに河童の数が少ない!!
私が狩ってた時も他に河童狩りの人がいて、索敵に少し苦労しましたのでこんなものでしょうか。

ちなみに私は天津の町とフィールドの音楽がお気に入りです。
心温まるメロディーじゃないですか!

霧の防御壁


2発目はウンバラD1F。
霧(ウォールオブフォグ)の力を存分に発揮できる狩場です。
ASにCBをセットし、Cダガーに水付与、盾はホルン盾。
一番数が多いフレイムシューターが主食。
霧を張り、AS殴りで倒します。
フレイムシューター、ウータンファイターはAS殴りだけでも十分な感じ。
フレイムシューターは少々MDEF高いですし。
あちらこちらにMHができてますので、FCボルトは霧につけて殴ってるMobとは別のMobに照準を合わせて削り用に使います。
ウータンシューターはDCFBだけで落ちますので殴りにはいきません。
霧があるのとないのとでは全然違いますが、それでも5.6匹に集中砲火を食らい、足元でビートルなんかがカサカサやってるとHPをかなり減らされますけどね・・・@@

こちらも時給350k/hぐらいでした。

テーマ:ラグナロクオンライン - ジャンル:オンラインゲーム

20 : 12 : 51 | [サマル教授]転職~Lv80黎明 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

殴りエタアコさんの魅力

おや、これは一体・・・


だいぶ前のお話になりますが、白装束に身を包んだ方とPTを組む機会がございました。
ギルメンの別キャラで、なんでもSTR>VITという一風変わったステの殴りエタアコさんです!

殴りエタアコさんとのペア


大型チェインに水付与したおかげで、結構なダメがでています。
アコさんのSPの少なさは、ソウルチェンジでカバー。

セージ時代、別の殴りエタアコさんと火山1ペア狩りなどをたまにしてましたが、転生してすぐまたエタアコさんと組むことになろうとは!

なんだか私の周りには殴りエタアコさんが多いようで・・・

正直、今まで永遠一次職をやっていらっしゃる方のお気持ちはわからなかったものです。
人とは違った遊び方をっ、といった意欲があるのかもしれませんが、転職しないということはあらゆる面で能力に劣り、狩りに彩りをそえる豊富な二次スキルなどが使えません。
しかし自分で殴りアコをやってみて少なくとも殴りエタアコさんのお気持ちに関してはちょっとわかってきた部分もございますっ。
(♀アコさん限定ですが・・・そういえば♂エタ殴りアコさんはまだ見たことない!!)

目にやさしい白い衣装に、健気に鈍器を振りかぶる姿。
グラフィックが愛らしく、ポコポコ殴ってるだけでも絵になります。
普通一次職では来ないような狩場でその姿を見るとそれだけで心和むと言いましょうか。
いい意味での違和感を醸し出し、ご本人も楽しい気分になるのではないかと思いました。

テーマ:ラグナロクオンライン - ジャンル:オンラインゲーム

00 : 09 : 54 | [実は力を入れてる記事]誰でも読めるRO雑文 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

キャラスロット増加と新キャラ構想あれこれ

突然それはやってきた。

キャラスロット増加!!!

1アカでずっとやってきた私としては、素直に嬉しいです。
これで新キャラを作ろうと思い立ったとしても何かを消さなくてすみます。

現在のキャラ構成は
支援プリ、サマル教授、殴りアコ
なわけですが、新キャラ作るとなると消すのはたぶん支援プリとなるわけですよね。

最近、ほとんどやってませんっ。
プリでやることといったら、もっぱらお財布キャラとしてプロでお買い物に走り回ったり、ウンバラまでポタで飛んで属性石分解ぐらいですか。
ええ、小間使いキャラという不遇を過ごしてます。
そんなプリさんですが、鯖ファーストキャラとしてそれなりの愛着はあるわけで。
言ってることとやってることが

だもので、スロット増加には素直に喜んでる次第です。

新キャラの構想として、まずケミ志望商人は確定っ。
こ、これでやっと念願のカート持ちキャラが!
ホムが実装されてから、ケミを全然やったことありません。
一度はホムというものを体験してみたい想いもありますし。


もう一つの空きを埋める候補としては
・スイッチアサ
・スイッチローグ

高らかに宣言しますがスイッチ系好きです。
元鯖でのメインキャラも以前AGI槍LKと書きましたが、細かく言いますとBDSスイッチタイプでした。
ソロでは器用に両手剣と槍を持ち替えしながら、2HQ、ピアース、BDSを駆使して戦ってました。
PTではAGI槍そのものでしたけど。
両手剣と槍の両方を堪能してみたく一粒で二度おいしいみたいなコンセプトで生まれたキャラ。
騎士時代はそれでうまくやっていけてました。
手間暇かけて大事に育てていたキャラで、あれこれ自分なりの戦い方を考えながらの育成はとても楽しかったです。
だからこそ転生まで到達できたのですが。
しかし、転生すると・・・
転生スキルが武器の持ち替えによって切れるのでスイッチの意義がほとんどなくなっちゃうですよね。
PT時は槍一本だったのでPTの場合はそれでもよかったですが、ソロは転生スキルが生かせないのであんまり騎士と変わらず!
このへんがLKを引退した理由の一つであったり。
生体も実装されてない頃の昔の話ですし長くなるのでこのへんでBDSスイッチ騎士の話題は止めておきますw
BDSスイッチ騎士のことだけで記事が何本も書けそうですから

FCASセージを作ろうと考えた時もスイッチ的な捉え方が根底にありました。
マジ狩りと近接戦闘という二つの狩り方が味わえる、という意味で。
FCASという戦い方と同時にマジ狩りもしてみたかったのです。
それまでマジ系はLv70までのWIZしかやったことなく、もう一度マジ狩りをやってみたい、という憧れがみたいなものがありました。
だから私にとってFCASセージも、BDSスイッチ騎士と同じく一粒で二度おいしいのコンセプトのもと生まれたキャラだったのです。


かなり脱線しましたが、こんな理由で
・二刀とカタールのスイッチアサ
・短剣と弓のスイッチローグ
のどちらかをやってみたいなぁ、と。
短剣ローグをLv60までやったことがあるだけでアサシンなんて一度も作ったことないですし。

ネックはお金がかかりそう。
二つの武器系統を両方揃えなければなりませんから。
騎士も両手剣と槍の両方揃えなければならないのでお金はかかりましたけど、当時は本当に騎士一筋でして武器を集めるためのお金稼ぎも一つの育成過程として楽しむことができました。
しかし今は教授がいるので、新キャラの育成に加えてお金稼ぎにまで手が回りそうにない@@
だいたい既存キャラの装備さえまだまだ揃っていないのにっ。


もう一つの候補として
・WIZ
装備を使い回せますし、セージでマジ狩りの要領も掴んでいますので気軽にできそうなのがメリット。
はるか昔に挑戦してみたWIZをもう一度、ってやつです。


散々書き連ねましたが、キャラスロが増加したからって無理に作る必要もないですよね。
何を今更
まずは商人さんを作って様子見としましょう!
殴りアコさんもまだまだ発育途上ですしっ。

テーマ:ラグナロクオンライン - ジャンル:オンラインゲーム

22 : 24 : 24 | [その他]RO日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

吉野屋再び

デリュージ!!


レベルも77まで上がり、以前と比べてどのくらい自分が成長したのか力を測りに行きました。
補正込みでSTRを30、AGIを85まで上げてあります。
ステと装備は↓

サイン装備


アクセをサイン、靴をエギラに変更。
ASはレベル6まで上げました。
水付与、HSP、AS、EC、DC、メモラをセットしいざ行かん、吉野へ!

牛さんに対して、メモライズ、DCを入れながらFCCB7+AS殴りが基本です。
ASの落ち具合、DCが発動し当たり具合がよければFCボルト1発でさっくり倒せます。
倒せない事も多くその場合は殴り続けますが、敢えてメモライズを入れて詠唱は早くします。
メモライズで詠唱時間を短縮し、FCの移動速度低下時間をなるべく減らすことによって、HFを回避しやすくするためです。
普通に殴ってるだけなら、HFもかわしやくなるのでっ。

霧の前提であるデリュージを取得しましたので、使ってみることにしました。
属性場は展開するまでの詠唱時間がネックですが、私のような低DEXでもメモライズを入れることによってけっこう使える代物になる、というのが私の実感です。
前方にMHの予感がする場面などには、まずデリュージを展開してからMHの処理にかかります。
牛さんが2匹↑いて、こちらに接触するまでにワンテンポの時間的余裕があったら積極的にデリュージを使いました。
属性場発動中に、次の属性場を展開しても黄J消費しないですし。
まあ、はっきりいってメモライズないと詠唱時間長すぎなので、メモラ効果切れの時は使いませんが。

デリュージ上では、水属性攻撃、水属性魔法の効果がアップしますっ!
牛さんに対してCダガーのクリダメが通常257でしたが、デリュージ上では292までアップします。
この効果アップは属性場のレベルによってアップ率も違うのですが、私のデリュージレベルは2です。(詳しくはSageWikiなどをっ)
はっきりいって目立ちます!
しかもPD地下2は人が多いので、ちょ~と人の視線を感じることも・・(^^;)

人が多いので、索敵のためにアインよりはハエの頻度が高めです。
HFでぴよって、ごっそりHP減らされることもあるのでおいしい魚も多目に叩きました。
安全のためECは常時。

属性付与一個分の20分狩って時給で換算すると、470-480/hぐらいでしょうか。
(効率は、混み具合によってかなり左右されるかも)
DC、デリュージ、ECとけっこうSP消費が多く、属性付与一回分(20分)でだいたいMSPの半分~1/3ぐらいまでSP減ります。
SPはまず1時間持たないと思いますので、もし1時間きっかり測るなら、生命力変換などのSPリカバーによる時間ロスで実際の時給は↑の数字よりは低くなるでしょう。

INTがもう少しあれば目に見えて効率上がるかも、とは思いましたね。
私はとりあえずこれ以上はINT上げませんがっ。
STRが低いこの時期、辛抱辛抱ということですか。

なんによせPD地下2で狩れるぐらいまで成長したようですっ!

属性場。(FCボルト詠唱をする必要がないので)属性場を詠唱する余裕が持てる殴りさんが使うものというイメージがありましたが、FCASでもメモライズあれば使う時間を生み出せるかも?

テーマ:ラグナロクオンライン - ジャンル:オンラインゲーム

02 : 08 : 17 | [サマル教授]転職~Lv80黎明 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

臨時4(アビス3Fとタナトス7F)

タナトス7F


こんばんは、suavisです。
最近、臨時でアビス3F(SSなし)とタナトス7Fに行ってきました。
初めて本格的なSP供給を経験。
あたふたしながら必死にSP供給してました・・・

まずはアビス3F。
私のレベルは75でしたが、他の人のレベルは憶えてない@@
ペコLK、ペコクルセ(ヒール持ちなのでGX?)、献身パラ、SBrアサクロ×2、冠、ハイプリ×2、プリ1、教授(私)の10人構成。

他のメンバーがほとんど揃ってながら、まだ教授枠が空いてたので勇気を出してチャットに飛び込んでみました。

3Fの中央に陣取り、LKさんとクルセさんが釣ってくるスタイル。
他のPTもいて敵が少ないのか、途中からハイプリの一人も釣りに参加。
SP供給頻度 SBr>プリ>前衛、冠
献身パラさんを除いてSP供給してました。
SP欲しい旨をエモなどで伝えられてソウルチェンジすることもあれば、私が自分で判断してソウルチェンジすることもありました。
SBrさんには一回の戦闘が終わるたびに余裕があればやってましたかね。
なかなか忙しいです@@
プリさんでもすぐSPなくなっちゃうみたいで・・・
これほどとは!と思いました。

ボス?にも遭遇し倒しましたが、SP供給にてんぱってて何を倒したのかさえ認識できず(^^;)


後日、このアビス3臨時で知り合った方に誘われて行ったのが初のタナトス7F。

LK、砂、SBrアサクロ、冠、ハイプリ×2、教授(私)の7人PT。
レベルは私が76でした。

私の鯖はSP供給能力が優れてるD-V型教授さんがいっぱいいますし、移動中死ぬかも!と気後れして、タナトス7F↑の臨時に入ったことなかったのですがせっかく誘われたのですしチャレンジです!!

7Fまでは首尾よく移動できました。6Fは運よく中央のWPに一発でテレポ着地し胸をなでおろす。
アドヴァイスされたSP供給の優先順位は 砂・SBr>ハイプリ>LK・冠
でしたが
実際のSP供給頻度は 砂>ハイプリ>SBr>冠>LK
でしょうか。
スナイパーさん自身もおっしゃってましたが、すぐSP無くなりますのでスナイパーさん最優先。
余裕ができてきたら、ファイアーボールで共闘取りもしてました。

しかし人多いですね!
ギルド狩りみたいな大人数PTもいて、人がワラワラといました。
横脇が(普段より?)激しかったみたいで、死者がでることもしばしば。
後最近よく鯖缶されるのですが、この臨時でも落ちることが何度も@@
最後は私が落ちて→戻ってみたら形勢悪く残念なことに全滅に・・・
時間もキリがよかったので帰還となりました。
PTMの皆様ご迷惑を掛けすいませんでしたOTL

戦闘職の方のSP減り具合はMobの量などである程度つかめてきましたが、プリさんのSP減り具合はまだいまいち掴みきれません(^^;)
ハイプリさんのSPが余ってて結果的にSPを減らしてしまうこともあり恐縮してました。
ハイプリさんの場合、SP欲しいサインであるヘルプエモを出してくるのを素直に待った方がよさそうな気もしました。

人気狩場なだけあって、ベース経験値、ジョブともに格別ですね。
特にジョブの上がり方は尋常じゃない!
PTMの方にいろいろ教わり勉強にもなりました。
機会があればまた行ってみたいです。

テーマ:ラグナロクオンライン - ジャンル:オンラインゲーム

01 : 40 : 43 | [サマル教授]転職~Lv80黎明 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

辺境の地アイン鉱山

少し前のお話になりますがアインD1Fでの狩場情報をお届けします。
牛でFCASするにはまだ早い、ということでやってきましたのがこちらです。

カウンターダガー装備


ここで狩っていた時のステと装備。(これにつるつるおそばも食してます)
ええ、以前の牛狩りSSの使いまわしです・・・
今回は盾が兄貴ガードから桃木ガードに変わっただけで、他はSSどおりなので許してください。
ピットマンの弱点属性が火、またノクシャスが念なのでカウンターダガーに火付与します。
ASのレベルは4で、FBを選択。

主食はノクシャス、ベノマス、ピットマン。
ジャンクポットとウンゴリアントは避けたい相手。
幸い足は遅いので、遭遇すれば一目散に逃げました。

ノクシャスとベノマスはMDEFがけっこう高いのでピットマンより倒すのに苦労します。

ノクシャス DCFB7+AS殴り
ベノマス  DCFB10+AS殴り
ピットマン (DC)FB9+AS殴り

メモライズはほとんどの場合入れるよう心がけ、索敵中やノクシャスをAS殴りで倒してる最中に詠唱。
ピットマンはDC不発→ラッシュアタック発動ということにはならないように、DCが不発でも倒せるレベルということで9です。

ほとんど人がいないので、まんべんなく回るような形で歩き索敵時々ハエ。
(2倍期間中ホム育成のケミさんがいたぐらいかな・・・)
今回からおいしい魚を導入。
HP回復はメモライズ効果切れの時にまとめてヒルクリが基本ですが、おいしい魚も適度にかじってました。

こんな感じで狩って時給350k前後。
SPは徐々に減っていきますが、1時間は休憩や生命力変換がなくても持ちます。
ノクシャスの経験地がもっと多ければなぁ、というのが感想です(^^;)


この狩場の留意する点はノクシャスとベノマスの自爆と、ピットマンのラッシュアタックでしょう。
対自爆用に火鎧がいいそうですが、私は持っていないので自分の残りHPに気をつけながら狩ってました。

ラッシュアタック、これは下手すると死ねます!!
死んだことあります!!(自慢ニナラナイ

ラッシュアタックはHPが1/3になると発動し、ATK、DEXが3倍になります。
だから私はFCボルトを必ず確殺できるレベルにしておきました。
また殴りASダメだけで敵HPが1/3以下にしないようにする工夫が必要も。
もしラッシュアタックが発動してしまったら、FWを出してました。

テーマ:ラグナロクオンライン - ジャンル:オンラインゲーム

23 : 33 : 09 | [サマル教授]転職~Lv80黎明 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

サマルのステータス配分

サマルのステータス配分について私なりに考えてみます。
SageWikiには3つの型が載っていました(詳細をお知りになりたい方は直接SageWikiをご覧ください)

INT重視型 メイン火力は魔法 INT≧AGI>STR≒DEX
目標ステータス:STR30-50 AGI81-105 INT95-115 DEX30-40

バランス型 目指すは魔法戦士 AGI≧INT≧STR>DEX
目標ステータス:STR50-80 AGI81-95 INT85-95 DEX20-35

殴り転向型 補助火力にASを STR≧AGI≧INT>DEX
目標ステータス:STR80-100 AGI81-95 INT65-77 DEX35-50

サマルの中でもいろいろな型があるみたいですね。

サマルのステータス配分は、FCAS型からの視点ではINTとAGIを主軸にSTRとDEXにどのように配分するか、殴り型からの視点ではSTRとAGIを主軸にINTとDEXにどのように配分するか、が問題となってきそうです。

ううーん、こういろんな型があると目移りしてどんなステータス配分がいいのか迷いますね@@

サマルのステ配分の一つの目安になるのが賢者の日記です。
賢者の日記は素STR50↑ならASPD+5%、素INT70↑ならMATK+20%のボーナスがつき、スロットも2個ある素敵武器です。
私の鯖では一昔前べらぼうに高く雲の上の存在と思ってましたが、最近はかなり安くなり手の届く範囲の武器となってます。(カウンターダガーも同様に安くなってきました)

SageWikiにはSTR50↑で特化ブックを扱える、と記述されていますのでSTR50↑はあったほうがいいのかな・・・

DEXもかなり悩みどころ。
ただでさえサマルはステータスポイントが足りないので、できれば低く抑えたいステです。
カウンターダガーを使用してクリで当てるのであれば、低DEXに抑えることは可能です。
オットーc、マミーcを混ぜることによってもDEXを抑えることもできます。
ただせっかくSTRを挙げるなら特化武器を使って高ダメージを叩き出したい!
まあ、どのMobを想定して、特化武器を使うかによってDEX値は決まってきそうですね。
オットーぐらいなら低DEXで済みますが。


以下、自分の教授のステ振りについての考察です。
とりあえず賢者の日記を扱えるようになりたいので、STR50↑にはしたい。
既にINTは70振ってしまいました。
さて、あとはどうするか。

SageWikiを見てハッとさせられたのは「殴り転向型 補助火力にASを」という型の存在です。
教授には霧がありますので、教授ならこの「殴り転向型」はサマル霧型とも言えるのかな?
霧(ウォールオブフォグ)に浸かって殴ることで、AGIとDEXを抑え、STRをさらに高めることができそうです。
ただし周知のように霧に浸かったMobにASは効きますが手動ボルトが不発するので、ダブルキャスティングの火力を封印しなければなりません。
反対にDCの火力を前面に押し出すなら、霧に頼ることができません。

DCと霧、どちらを優先するか。
DCの火力を優先するならINTを伸ばし、霧頼みの戦い方をするならSTRを伸ばすことになりそうです。

教授スキルを眺めた時、QMとニューマの効果を併せ持ったように見える奇妙スキル、ウォールオブフォグにはなぜかわかりませんが惹かれるところ大でした。
ですので転生するにあたって、霧を最大限生かせそうな殴り型にはかなり興味津々でした。
もちろんDCの存在もあるので、I>AのINT重視FCAS型、またI>D型にすら興味がありかなり迷ってはいたんですが(^^;)

サマル霧型、なかなかかっこよさそうじゃないですか!(ぇ
TSやHDの設置魔法、確率に左右されたASと中途半端な殴りでどこまで戦えるか未知数ですが、Fleeが足りてれば霧を使わず手動ボルトでも戦えますし、今後この方向性で育成してみたいと思います。
と、意気揚々になる前に実際に霧を取得してみて自分で使用感を確かめてこないとですね・・・

ここまで書いて思ったのですが、「殴り転向型」というにはINTを上げすぎたのかもしれませんね。
賢者の日記を使いこなすためですから、それはそれでいいんですが。
戦い方、ステ的にも「バランス型」と「殴り転向型」の中間ぐらいに収まりそう。
状況と狩場に応じて霧とDCを駆使して戦う、こんな感じになるのかな。
激しく中途半端になりそうな予感がします。

Lv86でSTR50、AGI85、INT70、DEX10 他初期値(すべて補正抜き)
に到達しますのでこれをいったん育成の目安にしていきます。
その後どれを伸ばしていくか決めていきますか。
霧AS殴りがダメだったとしても修正が効く範囲ですし。

テーマ:ラグナロクオンライン - ジャンル:オンラインゲーム

23 : 47 : 09 | [セージ・教授系メモランダ]FCAS・サマル考察 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

サマルについて

「フリーキャスト」の記事でこんなことを書きました。
魔法詠唱中にも物理攻撃ができることから、オートスペル(AS)、物理攻撃、手動魔法攻撃の3つを組み合わせた複合的な攻撃が可能になります。

そして物理攻撃力を上げるためにSTR、魔法攻撃力を上げるためにINTを振った型がサマル型です。フリーキャストの特性を最大限に生かそうとするなら、STRとINT両方に振るのはある意味理に適っていると言えます。しかし防御ステ、手数を増やしASが降る確率を上げるためにAGIにも振らなければなりません。STR、INT、AGIどのステも極振りが有効なステであり、逆に言えばある程度極振りしないと効果がでません。STR極振りを生かせる物理攻撃スキルがセージ・教授にはないので、STRは別としても、やはりAGIとINTにはそれなりに振らないと機能しません。極振りができるステの種類は二つまでが限界でしょう。三つのステに極振りなどステータスポイント足りません!だからこそSTRは諦めてINT=AGI二極のFCAS型への方向性が見えてきます。

しかし、しかしSTRにも振りたい!!
FCASという戦い方を突き詰めるならSTRにも振ってみたくなります。
だって魔法詠唱中にASも付けて物理攻撃ができるのですから。
極振りステの種類が二つまでのラグナロク。そしてFCAS型ならその二つはINTとAGIです。さらにその上STRも振るとなると何かを削らなくなり、特化ステが強さの源となるラグナロクでは器用貧乏となってしまいます。このようにSTRにも振った器用貧乏なFCAS型の呼称がサマル型です。

「サマル」というのはドラゴンクエストⅡのサマルトリアの王子に由来します。ドラクエをやったことある方なら、PTにおけるサマルトリアの王子の立ち位置はおわかりでしょう。サマルトリアの王子は戦士としても戦え、魔法も使えますが、その能力はローレシアの王子の戦闘力、ムーンブルクの王女の魔法力と比べるなら劣ります。なんかちょっと微妙なキャラ、それがサマルトリアの王子。(ルーラとか重要な魔法をこの王子は使えたりはしますが)微妙キャラではありますが、最初PTに加わった時は感動ものなんですよね~

と、脇道に逸れましたが、どうやらこのサマルトリアの王子の微妙っぷりがSTRを振ったFCAS型に重ねあわされてサマル型という呼称が定着したようです(推測

サマルの長所
・MDEFが高いMob、4属性以外のMobに殴りという対抗手段が持てる
(ただし純殴り型には劣る)
・積載重量が増え、回復財などが多く持てる
・INTを抑え目にすることで、早くからFCASができる

サマルの短所
・ステータスポイント足りない
(これは転生することである程度緩和)
・FCASを早くからできるにできるが完成は遅い
・INTを抑えるので高効率のマジ狩りができない

これはまだSTRに振ったこともない私の素人イメージだということをご了解ください・・・

なんだかやっとブログタイトルに相応しい記事が書けたような(ナニ

テーマ:ラグナロクオンライン - ジャンル:オンラインゲーム

22 : 01 : 21 | [セージ・教授系メモランダ]FCAS・サマル考察 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

殴りアコさん、サソリ砂漠へ

ゲシゲシ


2倍期間中、殴りアコさんもたびたび動かしてました。私の周りでは新キャラブームが起こっていまして、PTを組む機会が増えました。一次職PTで崑崙やらオークダンジョンに行ってワイワイやったり、おもちゃ、サンドマンでペア狩りをしました。崑崙なんてパピヨンが複数匹でも来れば決壊しそうになりかなり熱かったです。

今回ソロでやってきた場所はサソリ砂漠。プロから↓↓↓↓のところにあります。狩場情報ひっそり様によるとスコーピオンの生息数が一番多いマップとか。武器は素ソドメと新調した水ソドメ。素ソドメは白蓮玉用です。

ここは良質なカードの宝庫と言えましょう。アナコンダクc、デザートウルフc、白蓮玉c、スコーピオンc。相場を調べてみると、私の鯖ではこれらのカードはけっこうな値段で売られてる様子。スコーピオンcはジオグラファーが狙って狩られるMobとなり需要が伸びてきたのでしょうか。有用な収集品も豊富です。サソリの尻尾は火コンバーターの材料、毒の牙はアサクロの毒瓶製造、古いフライパンは料理材料、狼の牙が環頭太刀の材料です。環頭太刀は今となっては誰も作らなさそうですが。デザートウルフが落とすsスティレットはNPC売りでも稼げます。

アナコンダクとスコーピオンが頻繁に毒攻撃を仕掛けてきますので、緑ハーブか緑ポを。白蓮玉のフラッシャー用も兼ねて緑ポ統一のほうがいいのかな。

水武器が基本ですが、白蓮玉が水属性なので、白蓮玉用の武器を持っていたほうがいいでしょう。そうしないと白蓮玉にルートされ放題になり、アイテム拾えません!風武器が理想ですが私は持っていないので、素ソドメを持っていきました。

白蓮玉っていやらしいMobです。白蓮玉に遭遇するマップはここか、サンドマンマップ(アサギルド前)かと思いますが、一見するとどちらも属性一本でいけそうなマップなのです。サソリマップは水武器、サンドマンマップは火武器。で、ついついそれしか武器を持っていかないことが過去多々あり。そうすると水属性の白蓮玉を叩ける有効な武器がないので、白蓮玉にルートされてもスルーの方向に・・・。貧乏性なのでドロップアイテムはなるべく拾いたいのですが、白蓮玉にルートされて歯がゆい思いを幾度重ねたことか。

殴りアコさん、2倍期間の恩恵もありベース57ジョブ42まですくすく成長しました。

テーマ:ラグナロクオンライン - ジャンル:オンラインゲーム

18 : 52 : 54 | [現在未稼働]殴りアコプリさん | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

フリーキャスト

型の名称の一部となってることから察せられるようにFCAS型の根幹を支えるスキル、フリーキャスト(FC)を魅力的に語ってみます!

FCは魔法詠唱中の移動と物理攻撃を可能にさせるスキルです。
レベル  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10
移動速度 30% 35% 40% 45% 50% 55% 60% 65% 70% 75%
攻撃速度 55% 60% 65% 70% 75% 80% 85% 90% 95% 100%

詠唱中の移動速度と攻撃速度はスキルのレベルによって変わります。
現在の仕様では詠唱中に装備を持ち替えない限り、攻撃速度の低下は生じないので
ASの前提である4で止めるのもアリでしょう。
(ただし移動速度が遅く、牛さんのHFはかなり避けずらいです)

魔法詠唱中にも物理攻撃ができることから、オートスペル(AS)、物理攻撃、手動魔法攻撃の3つを組み合わせた複合的な攻撃が可能になります。
もちろん手動魔法は攻撃魔法だけに限定されるものではありません。
FCとキャストキャンセル(CC)のおかげで魔法を詠唱していようが移動、攻撃、そして詠唱中断といった行動を選択できる余地が生まれるので、詠唱中の自由というものが生まれます。
この自由な時間がセージの一つの醍醐味だと私は勝手に思ってます。
転生してハイマジになった時、詠唱中動けないことが別世界のように感じられました。
(CCによる詠唱中断ができなかったのも、そのように感じた要因ですが)

教授になるとダブルキャスティング、メモライズ、ソウルチェンジといった攻撃以外の
補助的なスキルの詠唱が増えるため、FCを攻撃魔法詠唱のためだけに使うのではなく
敵を倒した後の次の行動を想定したFCの運用も求められることになるでしょう。

地味で慣れきってしまうと空気のような存在のスキルですが、実は味わい深い隠れた果実
フリーキャストとはそんなスキルではないでしょうか。


ううーん、魅力的にFCを語れたかどうかは読者の皆様方のご判断におまかせします(^^;)

テーマ:ラグナロクオンライン - ジャンル:オンラインゲーム

22 : 27 : 49 | [セージ・教授系メモランダ]セージ/プロフェッサースキル紹介・考察 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

ROブログについて

私はラグナロクのいろんなブログを閲覧するのがけっこう好きです。
それが高じてとうとう自分でブログ開設に到ったわけですが、ここでは人気のあるROブログ(ブログ形式ではないサイトも含めて)の要素について私見を簡単にまとめてみます。
無謀な試みですが、今後、自分がブログを書いていく参考として・・・
(せっかくブログを書いてるのですから人様に読まれるよう少しは努力をしたいと思いますので!)

ご興味ある方はどうぞ。
続きを読む

テーマ:ラグナロクオンライン - ジャンル:オンラインゲーム

00 : 44 : 41 | [実は力を入れてる記事]誰でも読めるRO雑文 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |

プロフィール

suavis

Author:suavis
東京都在中。読書感想文をメインに据えてますが、ぶっちゃけなんでも書いちゃいます。はじめて訪れた方は「はじめに」を絶対お読みくださいませ。リンクはフリー、コメントは超大歓迎。ブックマークに入れる推奨。

最近の記事

月別アーカイブ

過去ログ

カテゴリー

カレンダー

01 | 2007/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2カウンター

このページ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社グラヴィティ並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。 (c)2007 Gravity Corp. & Lee Myoungjin(studio DTDS). All Rights Reserved. (c)2007 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved. なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード