FC2ブログ

二つのバイブルによるオットー狩り

こんにちは、suavisです。
今日は以前の事前調査を踏まえてオットー狩りの報告~。

セージ時代に購入していた+7Dボーンドバイブルと、今回新たに購入した+7Dスピリットバイブル(オットーc2枚挿し)。この二つのバイブルで狩った模様をお届けします。

+7Dボーンドバイブル編

Dボーンドバイブル装備

ステと装備はご覧のとおりです。オットーの水属性攻撃が痛いので普通は水鎧かと思いますが、風場を想定して風鎧着ます。風鎧(自分にLv1風付与)でも水属性攻撃なら半減できますし。
バイブルに風付与し、レベル6のASをセット。霧を展開しながらガシガシとAS殴りです。
ガシガシ!

いい感じのダメがでます。本殴りいいですねっ!久しぶりの本の感触、心が震えます。RO2情報だと要暗黒時HIT104ですが、HIT99でも必中ぽいです。Missでた記憶ありません。カウンターダガーに比べて安定したダメをガシガシ与えられるので、これでも十分いけますっ。殴ってる最中、詠唱するものがメモライズだけになりがちで手持ち無沙汰になることもしばしば。なので風場も積極的に展開。
風と霧

沸いたら、さらにTSも追加。風場と霧の併用をしてるとFCASセージ時代とはまったく違った戦法を堪能できるので、なんか新鮮で無性に楽しかったですw。まあ、この前殴り教授loweさんを紹介したように殴りに近いと言えるのでしょうか。

風場と霧をこんな風にも使ってみました。次のSSをご覧ください。
あそこのオットー殴りたい

左上にオットーがいるので、風場上にいる自分との間に霧を挟んでおきます。次にちょっと動いて、オットーを釣ってくれば、オットーが霧を踏みます。暗黒化しますが勢い余って何マスかは霧を突き抜けて風場上にいる私の傍まで来てくれます。あとは風場の力をまといながら霧に浸かったオットーをボコるだけ。こんな感じで霧トラップを仕掛けて自分の有利な状況に引き込んで戦うことができます。FC攻撃魔法を使って倒すのとは、また違った醍醐味がありますよっ!

クリがまばらなカウンターダガーと比較すると、安定した殴りダメが入るのが大きい。思ったより普通に狩れました。


+7Dスピリットバイブル編
サイン→ブローチに換装。つるつるおそばも食して、Flee204で臨みました。
DCLB4+AS殴りが基本。DCが発動したらそのまま殴り続け、発動しなかったらもう1本LBを詠唱。霧AS殴りより、こっちのほうが若干倒すの早いです。オットー多数の沸き場面では風場も展開。
オット2枚+風鎧+風場Lv2

スキルポイントの関係上、LBはレベル4と低レベルですが、低レベルなりに戦い方が工夫できてこれでもよさそうな気もしますね。DCによる倍化が効いてるのは言うまでもありませんが、ボルトを小刻みにすることで行動の自由が広がると言いますか。私の魔法の選択肢としてはLB4、メモライズ、霧、風場、DC、FW、TS10と多様にあるわけです。通常LB→DC不発→もう一発LB、と行くところを、次のMobへの布石として2発目のLBを風場、霧、TSなどに変えられる変幻自在さがあります。ボルトレベルを低くしボルトの詠唱時間とディレイを短くすることで、ボルト一辺倒ではないその場に合わせた臨機応変な戦い方が可能です。INTを抑え殴りを強化しているので、相対的にFCボルトへの依存度が下がってるということも関係しているでしょうけど。最近になって、SageWikiのFCAS教授DCの欄にLv4~6中ボルトについての記述が見られるようになりました。魂を考慮するとボルトレベルは高いに越したことはないでしょうが、ボルトレベルが低いなら低いなりの戦い方も思案できる余地があるのではないかと思いました。

大まかな時給はDボーンドのほうが450~500k。Dスピリットが500~550kぐらいでしょうか。オットー海岸の効率って、ほとんど混み具合に左右されるので参考程度にしてください。今回の場合は体感として「混みすぎ!」っていうほどでもなく、案外快適でした。よく辻支援がいただけるので、これ以上の時給が望める時もあります・・・。特にDボーンドのほうで辻支援いただけるとSTR、AGI、INT、DEXと満遍なく上がり、見違える強さになっちゃいますね。霧を貼らずに普通にFCASできますっ。

ECを使用しているのでSPきつめ。特にDスピリットのほうは風付与一回(20分)の間に何回か生命力変換によるリカバリー有り。EC、DCに加えて、風場、霧、TS、ショートボルト連発、ヒルクリとくればSP持ちません・・・。Flee満たしてエギラ靴に履き替えたいです。ヒルクリ控えればSP節約できるですが、貧乏性のせいかついついヒルクリ使ってしまいます(^^;)。回復剤を多く持てるのがサマルの長所なのにー。

現時点での効率はDスピリットに軍配があがりそうですが、Dボーンドより強い特化武器を持てばわかりませんね。理想は特化武器持って、FCASですがっ。

とにもかくにも、オットー海岸楽しいです、ハイ。この楽しさはなんなんでしょうね・・・。
スポンサーサイト



テーマ:ラグナロクオンライン - ジャンル:オンラインゲーム

14 : 25 : 33 | [サマル教授]Lv80~Lv90遍歴 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

告知と雑談

カテゴリーに手を加えました。教授狩り日記と臨時カテゴリーを一緒にし、レベル別にまとめてみました。同時に「はじめに」も書き換えました。まだるっこしい文章は削除し、すっきりしたかな、と。以上、告知終わり。

続きは雑談です。
続きを読む

テーマ:ラグナロクオンライン - ジャンル:オンラインゲーム

00 : 42 : 33 | [その他]未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

はじめに

はじめまして、suavisです。ようこそお越しくださいました。

このブログはメインキャラのサマル教授を軸に書かれていますが、著者が気分屋なのでその時々でラグロナロク内の事象について雑多に書くこともあります。

ラグナロクの仕様について誤った記述などございましたら、コメントいただけたら幸いです。ご指摘になった箇所を修正いたします。コメント非公開をご希望の方は、「管理者だけに表示を許可する」のチェック欄がありますのでそこにチェックを。それでもご心配の方は本分の中に非公開ご希望の旨を明記していただければっ。記事に関する感想大歓迎です!

コメント、トラックバックの公開は承認制を取ってます。怪しいURLが貼り付けられているものと私が判断した場合公開を見送らせていただきます。ご了解ください。

リンクはフリーです。ただ相互リンクのご要請をブログ運営方針としては受けないこととしています。ご了解のほどよろしくお願いします。


カテゴリーの説明。

・「自己紹介」
My characterの紹介がメインです。

・「転職~Lv80サマル教授」
転職直後からLv80までに書いたサマル教授の狩場報告、知り合いとのPTや臨時、その他私の教授にまつわる事柄を多種多様に書いた記事を集めています。

・「Lv80~Lv90サマル教授」
レベルの違いを除けば上記内容と同じです。

・「Lv90~Lv95サマル教授」
こちらも上記内容と同じです。

・「セージ/プロフェッサースキル紹介・考察」
文字通りの内容です。

・「FCAS・サマル考察」
比較的抽象的な内容の記事です。

・「セージ時代」
私のセージ時代を振り返った内容です。FCASセージについてのステ振り、スキル振りの個人的なアドヴァイスも簡単に書いてありますが、情報古いのでご注意を。昔こんなセージもいたんだな、ぐらいに思っていただければ。「自己紹介」でもセージ時代に触れてますので、そちらもどうぞ。

・「殴りアコプリさん」
主にFCAS支援用殴りプリに育てるべく作成した殴りアコさんの軌跡とプリ転職後の活動記録。FCASセージと殴りプリペアの考察は、「FCAS・サマル考察」の中に含まれています。最近記事少な目。

・「RO日記」
上記のカテゴリーのどれにも当てはまらないような雑多な日記を集めました。アクセス解析などもここに含まれます。

・「誰でも読めるRO雑文」
幅広い方に読んでもらえれば、と願って書いた記事を集めてあります。サマル教授とは全然関係ないこと書いてありますので、え?サマル教授?正直あんまり興味ない・・・という方に読んでいただければっ。

・「ROブログ紹介」
リンクを貼らせていただいたブロクやサイトの紹介文です。

・「未分類」
ブログできたてホヤホヤ時の挨拶などが書いてあります。記念に残してありますw。

更新頻度ですが、毎日更新します。ウソです。一週間に一度ほどになります。筆が進む時は2度。どうぞよろしくお願いします。

テーマ:ラグナロクオンライン - ジャンル:オンラインゲーム

21 : 45 : 18 | [導入]はじめに | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

天空にそびえる賢者の都市ジュノー

ジュノーイメージ図


公式サイトで発掘しました。普通は誰もが目にする公式サイトなので、「発掘」という表現はおかしいかもしれませんが。今までロクに公式サイトなど見もしなかったので驚愕しました。これがセージ・教授の故郷であるジュノーのイメージ図だそうです。この驚愕を元につらつらと筆を走らせます。

ジュノーという都市が、空中に浮かぶ天空の都市だったとは!教授になってもまだそんなこと知らなかったのかよ、と石投げないでください。クエストなんてエンター連打がデフォな人間で、ラグナロクの世界観にはかなり疎いのです(^^;)。青空や雲が街の狭間から垣間見えるので、高地にあるような都市なんだろう、とは薄々思ってましたが、実はユミルの心臓を主動力源として空中に浮いてるのです。イメージ図を見るとまるでそうラピュタですよね。都市の外観もそうですが、都市のバックを覆う雲もラピュタ風味。飛行船やアインの網の目に走る線路などラピュタの世界観にぱっちりのものも色々あるし。といっても、政治体制はムスカ大佐の独裁体制のようなものではなく、ここジュノーは共和国の首都です。

シュバルツバルド共和国の首都 ジュノー(Juno)
賢者の都市とも言われるジュノーは、シュバルツバルト共和国の首都として、ルーンミッドガッツ王国と親密な同盟を結んでる。ジュノーは共和国を治める中央機関の議事堂や、2次職業の一つである“セージ”に転職することが可能なセージキャッスルがある島“ソロモン”と、モンスター博物館、共和国図書館、シュバルツバルト魔法アカデミーといった、公国のすべての知識が集約した島“ハデス”中央広場と住宅街が位置した島“ミネタ”といった三つの島が集まって構成される。


公式から引用。

ジュノーはソロモン島、ハデス島、ミネタ島の三つの島から構成されてます。(ジュノーエピソードの紹介文だとハデス島は「スノトラ島」と記載されています。どっちが正しいのでしょう?)そしてそれぞれの島が浮遊しているのです。ジュノーの上からの見取り図を見てみましょう。

ジュノーマップ


紫の線で囲まれた島が議事堂やセージキャッスルといった施設があり、ジュノーの中心となるソロモン島。赤い線が知識の島、ハデス島。水色の線は商店が立ち並び生活の匂いを感じさせる居住地ミネタ島となるでしょうか。島ごとに特徴があるようです。

真ん中左には飛行船乗り場があり、各街との交通網として機能しています。昔は飛行船などなく、ジュノーに通じたカプラ転送すらありませんでした。徒歩やテレポ連打で辿り着くしかなく、近辺でめぼしい狩場といってもノーグロードだけでGH全盛時代。この頃はジュノーって遥か遠い異国の地のようだった記憶ありますが、その頃と比べると時代も変わりましたよね。

知識の島ハデス島にあるシュバイチェル魔法アカデミーの一室を見てみましょう。
                               「歴史とは・・・」
講義中

将来を嘱望された才媛な女性をアシスタントに、厳かな雰囲気の中講義を行っている教授がいました。ここは世界の知恵者が集う賢者の都市。日夜研究と教育に励んでる様子がうかがえますね。

ご存知のとおり、このシュバイチェル魔法アカデミーがセージへの転職を申請する場所です。様々な課題をこなし、卒業論文を提出。最後にソロモン島左に鎮座するセージキャッスルに行き、そこにいる魔法アカデミー学長のもとへ行けば晴れて転職となります。

魔法アカデミーという確固とした制度のもとセージはあります。何かWIZとの相違点がイメージとして膨らんじゃいます。WIZの転職所はゲフェン塔頂上にある魔術師ギルドですが、塔の頂上という場所からしてどこか閉鎖的で、秘教的な印象さえ感じます。WIZが操るその強大な魔法、神秘的な力は秘術として個人から個人へと受け継がれていくのとは対照的に、セージの魔法に関する博識は、著述や講義といった形で広く公開され連綿と受け継がれてく・・・。イメージ膨らみすぎですか。

セージキャッスルにはあの有名なぼったくり本ユミルの書が保管されています。転生するにはどうしても読まなければいけない書物。となると、ここジュノーはセージ・教授の故郷であるばかりでなく、転生職の故郷とも言えるかもしれません。

ジュノーは知の都市として栄え、ジュピロス発掘作業でわかるように古代研究が盛んです。また科学技術も発達しました。蒸気機関の発明は燃料となる鉱物の採掘を促し、鉱山街アインブロックを生み出しました。古代研究と科学技術は生体工学へと結晶し、そしてその研究をシュヴァルツバルト共和国最大の企業レッケンベルが推し進めるのです。レッケンベルは峡谷にあるしがない村でしかなかったリヒタルゼンに居を構え、貧民街の形成へとつながるような強引な開発や飛行船による交通網の整備と共にリヒタルゼンを一大都市へと発展させます。こうしたレッケンベルの活動によって最難関ダンジョンと言われる生体工学研究所が生まれたのでした。

賢者の都市ジュノーを紐解いて見ると、エピソードの連なりが満載です。

テーマ:ラグナロクオンライン - ジャンル:オンラインゲーム

23 : 11 : 07 | [実は力を入れてる記事]誰でも読めるRO雑文 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

Lv80に到達~

アドバンスドブック5が・・・


あ!!

9に!


アドバンスドブックに9まで振りましたっ。
本を解禁!
カウンターダガー一本槍から脱却。
と、同時に・・・

レベル80に到達!


Lv80になり、悪魔羽耳も着けてSTR40にまで上げました。

特化本を扱える下地が着々と完成中。

悪魔羽耳ととんがり帽子が激しくアンバランスなのは気にしなーい。サマルっぽい雰囲気を醸し出してていいじゃないか、と思い込んでみる。

オットー用の過剰バイブルは露店になかったので、自分で精錬して+7バイブルを用意し、これにオットーc挿しました。「自分で」とは語弊があるかな・・・。知り合いのホワイトスミスさんに頼んだんですよね!+7バイブルが3冊できたので、1冊は残して2冊を+8に挑戦したのですが撃沈。こんなもんですよね@@。分厚い本も+5が2冊出来ました。これじゃ+7までは無理だろう、ということでこちらはいったん保留。精錬代は浮くし、ホワイトスミスさんに感謝感謝。

これでオットー狩りの準備は万端。

テーマ:ラグナロクオンライン - ジャンル:オンラインゲーム

23 : 43 : 14 | [サマル教授]転職~Lv80黎明 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

ソロでオットー 事前リサーチ 続き

ソロでオットー狩りの続きです。

と、その前に前回の記事の補足です。霧と風場(バイオレントゲイル)の併用に関して難しいと書きましたが、併用していた方を発見しました!「古くて青い闇リンピ」という殴り教授loweさんのブログにあるこちらの記事です。SWも加えた細かいスキルさばきに惚れ惚れします。私は細かい動きが苦手です!

殴りとサマルの違いはあるにしろ、これ見ると沸いた時に併用するぐらいなら実用的かな、と感じてきました・・・。あと固定狩りの時。ちゃんと書かなかったのですが、この「ソロでオットー」の記事は移動狩りを念頭に置いてます。

loweさんの転生前はサマルセージです。ブログにサマルセージとしての狩場情報など記した狩り日記がありましたので、サマルセージに関心お持ちの方は読んでみてはいかがでしょうか~。


前置き長くなりましたが早速続きを。
Fleeが全然足りない現状で、取りうる方策は4つ。
1 霧+AS殴り
2 風鎧(ドケビc挿し)+風場+FCASorAS殴り
3 オットーc挿し武器+FCAS
4 オーガトゥース+FCAS


AGI装備+つるつるおそばで私のFleeは200近くになります。Flee200ぐらいを想定すると、2~4もアリと言えばアリでしょう。

1つ目については前回触れました。

2つ目。風鎧+風場によるFlee上昇効果は、風場のレベルによって違います。風場のLv×Flee+3です。私の風場レベルは2なので、Flee+6となります。ちょうどオットー2枚と同じFlee上昇効果。ただ私の低DEXじゃ属性場はメモライズ込みでも、そうそう素早く出せるものではありません。今回の属性場の使い方はさらなる殲滅力の上昇というより、Flee確保を主眼としてますので接敵される前に迅速に出せることが重要・・・。けっこうTOMっぽい匂いがしますね(^^;)。あといちいち属性場出すとなるとメモラ維持が課題となりますので、メモラ節約のためにFC魔法があまり使えなくなるかも。固定狩りなら現実味あるかな?

3つ目。オットーcはHIT+10、Flee+3の効果があります。賢者の日記なら2枚挿せますので、Flee+6。賢者の日記に何を挿すか、よく問題となってるように思いますが、汎用的に使えるようにまずはオットーc挿す人が多いような?私の印象ですけど。私も所有している貴重な1冊にまずオットーc挿そうかな、と考えてたり。オットーcを過剰バイブルに挿す手もあるでしょう。賢者の日記よりは断然安上がり。この3つ目の方策は普通にFCASできて、風場も使おうと思えば使えます。ロングLBがあって、高INTならFCボルトダメが期待できるのでこれでよさげな気が。しかしDCがあるとはいえ、私はレベル4のショートLBで低INT。オットーcだと殴りダメが伸ばせませんから殲滅力にちょびっと不安抱えます。

4つ目。Flee+10の短剣オーガトゥース。ATKが180と高目。かわりにDEFが半減しちゃうみたいですが。前までかなり値が張る一品でしたが、最近は値下がってきたので選択肢の一つに入れてみました。これも風場を使(r。

今の私のHITでは、霧かオットーcないとHIT不足気味です。2と4はHITに関して少し辛い。


武器ごとの与ダメを計算してみました。STR40、DEX20で計算しています。アドバンスドブックのレベルは9。すべて風付与時。MATK、ASPD、命中率、クリ率などは考慮外としています。単純な平均与ダメだけピックアップ。(ROratorio計算)

+4カウンターダガー クリダメ337 Sign有(以下S有)353
(クリ率は考慮外と言っておきながら、補足するとオットーは高Lukなのでクリ出にくい部類に入るじゃないでしょうか)

以下すべて平均与ダメ
+4オーガトゥース 192 S有201

+5賢者の日記(オットーc2枚挿し) 213 S有223
+7バイブル(オットーc2枚挿し) 252 S有264

+7バイブル(アンドレc2枚挿し) 304 S有319
+7バイブル(スケワカc2枚挿し) 343 S有360
+10ブック(ドレインリアーc2枚+ゴブリンc1枚挿し) 376 S有394
+7分厚い本(スケワカc挿し)368 S有386


これにさらに魔法ダメも考慮しないといけないので、FCASの計算って本当難しいですよね・・・。私の状況にかなり引き付けた雑な計算となっていますので、皆様にはほとんど参考にならないでしょう(汗。

オーガトゥースって、思ったよりダメ与えられないのは意外。SageWikiに「Lv4武器であるため、攻撃の安定性は+7以上からしか期待できない」と書いてあったので+4じゃこんなものなのかしら。本は中型100%、短剣は中型75%とサイズ補正の影響も見えます。このSTRだと分厚い本が特化ブックに迫る勢い。分厚い本はLv4武器なのに+7計算ですけど(^^;)。分厚い本自体は私の鯖では購入しやすい値段で露店に並んでます。とはいえ、過剰するのにかなりお財布痛めそう。Lv4武器って精錬代そのものがバカになりませんから・・・。露店散策中、分厚い本が安く置いてあったら買って倉庫に貯めてはいるですけどね。

で、結局何がいいのか。私の直感で、これだ!、と感じたのは過剰バイブルにオットーcを挿す手です。直感ってなんだ?財布にあまり負担がかからずお手軽に試せるのが利点。このバイブル片手にFCAS。賢者の日記はまだカード挿すのためらっちゃいますね(ため息。私の財力ではそうおいそれと買える一品ではないので大事に使いたい1冊。特化ブックはいずれ購入するので試してみることになると思います。

ソロでオットーを狩る方法がとりあえず決まりました。オットーc2枚は手元にもうあるので、プロを駆けずり回って過剰バイブル探してきます。実際の狩りの結果は後日っ。

テーマ:ラグナロクオンライン - ジャンル:オンラインゲーム

20 : 52 : 43 | [サマル教授]転職~Lv80黎明 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

ソロでオットー 事前リサーチ

どうでしょ、このSSの見せ方


FCASさんで賑わう場所、それがオットー海岸。(LBを持っている)FCASなら誰もが一度は必ずやるでしょう、オットー狩り。オットーを狩れる事が一つの目標となってる方も多いのではないでしょうか。私もその例にもれず、オットー狩れるようになりたい!ソロでオットーを狩るためにあれこれ考えたことを書きます。

オットー

HP 9114
EXP 3765 JOB 1824
Def 25+22
MDEF 33+26
Luk 84
要HIT 111
要Flee 207
動物 中型 水1(風175%)
暗黒時要Flee 190 要HIT104(「RO2」情報)

中の生物は何者?と問いたくなる奇妙な動物。要HITは低目だけど、要Fleeがちょっと高目。

↑のSSから分かりますように、ペアでなら何回かオットー狩りしたことはあるですよね。左は殴りリンカーさんとのペア。二人ともFlee足りないので霧を貼ってあとはタコ殴り。霧を展開しているのでFCボルト類は封印し、魔法は魂ASLBかメモラTSが頼みです。私のLBのレベルはあいにく4と低レベルです。それでも振ってくるASボルトが必ずレベル4になりますので、魂やっぱり頼りになりますっ。そうそう、霧のおかげで魂も不発しちゃうことあるようです。話は逸れますがリンカーさんの殴りモーションがなにげに可愛かったっ。右はセミコンボモンクさんとのペア狩り。ソウルチェンジでモンクさんのSP不足は解消され、なかなか相性いい!モンクさんのFleeが速度込みでも足りないので霧貼りましたが、三段掌だけでも攻撃力けっこうあるうえ、特化鈍器に付与もしてたのでガツガツイケました。

これまでの経験のまとめ。
Fleeが全然足りていないので、Fleeを下げるための霧にスポットライトを当てます。

暗黒化時の要Flee190という数値に関して少し疑問に感じています。霧で暗黒化して、Flee190あってもボコスカ攻撃食らっちゃう気が。キノセイカナ。要Fleeを満たしたとしても95%の確率で避けれるだけで必ず避けれる保証はないと言えばそうなんだけど。暗黒時の要Flee情報って、私が探した限りではRO2にしかないですよね。だから、この情報だけが頼り・・・。さらに付け加えると、状態異常「暗黒」そのものの正確な情報って今だに分からずOTL。自分が暗黒化した時のイメージしか私の頭の中にはありませんw。

バイオレントゲイル(風場)使ってみたのですが、霧との併用が難しい。バイオレントゲイルの上では風属性攻撃、風魔法の攻撃力がUPするので殲滅力の底上げができます!さらに風鎧(ドケビc挿し)も着てればFleeUP!ただ残念なことにバイオレントゲイルの上に霧を貼れないことに気づきました。って、SageWiki見たらちゃんと書いてありましたけど(^^;)。霧の前提がバイオレントゲイルなので、てっきり貼れると思ってました・・・。あれですか、風によって霧が流されちゃうって想像すればいいでしょうか!。霧をその上に重ねることができる属性場はデリュージだけです。ですから、バイオレントゲイル→霧という使い方ができません。ちなみに霧→属性場はどの属性場でもできません。霧を置いた部分のセルに属性場を展開しても、その部分だけ属性場が欠けちゃいます。バイオレントゲイルと霧を別個に置けば併用も可能ですが、そこまでするほど効果あるとも・・・思えない!メモライズ使用してたら、これだけで2回分消費してしまいますしね。

霧→TSという戦い方を常時するのは困難。霧を貼っちゃうとボルト類を使えないので、その代わりにTSをFC魔法として使おう、という魂胆は破れました。TSをよく使うオットー海岸でようやく気づいたのですが、TSってレベル10で74もSP消費するですよね。SP持ちません!TSって転生してからはじめて使用した魔法なので、全然気づきませんでした(オソイヨ。さらに私のDEXですと、TSは詠唱長すぎるのでメモライズが必須と言えます。しかし、霧→TSという動作で2回分消費してしまうので、メモライズ維持が厄介。TSは沸いた時の範囲魔法という普通の使用法に限定したほうがよさそうです。

バイオレントゲイルと霧の併用、霧→TSという戦い方が難しい。となると、霧を使った戦法としては、霧に浸けてあとはひたすらAS殴りという手が残るわけです。ペアなら問題ないのですが、現時点でのソロだと殲滅力に厳しいものがありました。ええ、カウンターダガーを握り締めてソロでやってみたんですよ・・・。厳しいです、ハイ。特化武器を持てば少しは変わってくるのかな。

またダラダラとまとまりのない文章を書いてしまいました@@。ソロでオットー狩りの続きは次回に。オットーの要Flee207にはまだまだ達していないのでこのFleeをどうやって補うか、そのあたりを中心に書きます。LvとAGIを上げてFleeを向上させ、普通にFCASできるようにすれば話は早いじゃん、という突っ込みはナシでお願いします。

テーマ:ラグナロクオンライン - ジャンル:オンラインゲーム

22 : 52 : 15 | [サマル教授]転職~Lv80黎明 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

ダブルFCAS教授

派手だ!


こんにちは、suavisです。今日は特異な臨時の報告をさせていただきます。ダブルFCAS教授で監獄行ってまいりました!臨時といっても、もう一人の教授さんはお友達でありますがっ。最初から二人でプリさんかリンカーさんを募集。誰も来てくれないのではないかと二人でひそひそ話してたのですが、運よくDEXハイプリさんが入室してくださいました。

Lvは私が79、もう一人の教授さんが89、DEXハイプリさんが82だったかな。

狩りの内容はというと、どんなMHでも危なげなく対処でき、すこぶる安定。沸きがかなりいい時間帯でしたが、次から次へとばったばったと敵をなぎ倒す。もう一人の教授さんがINT高めの賢者の日記装備なので、火力高かったです。そしてダブルのダブルキャスティングは圧巻ですね。ボルトの雨のどしゃぶりでリビオもすんなり落ちます。途中でリンカーさんから辻魂をもらった時はさらに凄いことに・・・。言うまでもなくハイプリさんの力も大きかったです。アスムはもちろん、こまめに闇ブレスをしてくれたりスティールのおまけまで。

この臨時で私にとって印象深かったことは、これが同じ教授かと思っちゃうほど火力に歴然とした差が(^^;)。お友達の教授さんのほうは素INT94、賢者の日記装備、料理も食べてたそうですがMAXMATKが930ぐらい、私はと言うと430ほど・・・。倍以上違うじゃないですか!!こんなに水をあけられるとは。過去の記事でINT値ごとのボルトの威力を比較したこともあるように頭では分かっていたことではありますが、こう間近でボルトの威力を見ると、明らかな火力の違いをあらためて実感。Lv差が下限と上限ということを考慮するにしても、この火力の高さを見ると私ももう少しINT振りたくなっちゃいます。ことFCAS内に限って言うと、セージと教授の大きな違いはまずダブルキャスティングの有無にあると思いますが、転生らしさがくっきりと見えるような火力を身につけたければなるべくINT高いほうがいいかもしれませんね。INTを高めることは教授の長所を伸ばすことにつながります。反対に私のダブルキャスティングの位置づけはさらに火力を高めるというより、INTを削った低火力の底上げを図るという後ろ向きの発想なのです。そのぶんSTRに振った味付けがどのような形で見えてくるかは私にもまだわかりませんが@@。このSTRじゃ味が出るほどまでに熟成してない感じ。

同職の働きぶりを間近で堪能でき、ワクワクドキドキの貴重な時間でした。

ダダダ

テーマ:ラグナロクオンライン - ジャンル:オンラインゲーム

10 : 48 : 56 | [サマル教授]転職~Lv80黎明 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

サラダでも食べよう(ジオグラファー狩り)

ジオ様を殴ります


いつものようにPD地下2で牛さんと戯れようとしましたが、近頃栄養のバランスが偏ってるかな?と感じまして、サラダを食べに。ジオグラファー狩りです。今回はアイン↑に行ってみました。

ジオグラファー

Exp 2715
Job 2000
Def 28+47
Mdef 26+79
要Hit 143
要Flee 199
植物 中型 地属性3(火200%)

固定Mobのくせに要Hit高めなのは釈然としないところ。カウンターダガーなら問題ありませんが。火属性200%と属性が通りやすいので、一見するとFCAS向きなMobにも見えます。土星のJobが2110なので、ジオ様もけっこうJob美味しいようですね。

AGI装備


Flee足りないので、AGI装備にしてつるつるおそばも食べて↑のようなステで狩りました。体感でもいつもよりASPD速くなったなぁ、と感じますね~。

火付与するとクリダメ352と素敵なダメがでます。火属性200%は伊達じゃない!メモライズをして、DCFB10+AS殴りです。ドリラーより倒す時間は早いかな。ジオ様群生地帯でヒールによる応援が加わればそうもいきませんが。適度にハエも使用。

うーん、索敵がドリラーマップより苦労しますね。一次職の方もいますので、人多いです。というか、ドリラーマップが人少なすぎとも言えますが。ここは遠距離職の聖地のような狩場のようです。剣士さんが槍でツンツンしているのを除けば、殴ってるのは私だけだったかもしれません(^^;)。マジ系の方もちらほら見かけますが、みんな遠目からFB落として倒してます。

時給は450k/hぐらいです。ハエ使いまくりの必死索敵、人が少ない時間であればもう少し伸びそうな予感。ただアクティブ移動Mobがいないので、少し緊張感に欠けて面白みが若干薄い感じもします。遠距離職の方は少し離れた所から打ちますので、横殴りしていないかどうか別の意味での緊張感はありますけど@@。空いてる時間にまた来てみようかしらっ。

テーマ:ラグナロクオンライン - ジャンル:オンラインゲーム

19 : 40 : 29 | [サマル教授]転職~Lv80黎明 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

蜃気楼ですよ

こんばんは、suavisです。
月曜日の夜、蜃気楼の塔にやっと行ってきましたっ。Lv61-80の部です。今日のメンテで終了だったようですね。そうとは知らず、無邪気に遊んでました・・・。危ない、危ない。

もう蜃気楼はお腹いっぱいな人、蜃気楼なんぞ興味ない人もいるかと思いますが書きます。有益な情報など微塵もなく、行った事実のみを記すだけですが。

当初ギルメンと観光のノリで行く予定だったのですが、現地で知り合いや落ちている人もPTに入れていつのまにか大所帯に。

待機所

結果的にはなかなかバランスの取れた編成となりました。

PTに蜃気楼常連の方がいたので、私はアドヴァイスに従ってとことこついていく感じです。後ろでこそこそTS打ってました。もちろんエフェクトはオフ。前回の蜃気楼でエフェクトオンにしていると重すぎた教訓です。

突然画面がこんな真っ白になることも。普段でもたま~にこんな現象起こりますよね。
一面銀世界

/lightmapにすると元に戻りました。なんででしょうね?

Mobの数も半端ないですが、こちらもさすがに人数が多い!私のPTMも含めだんだんと脱落者がではじめますが、前へ前へと突き進む。私は最後のほうになるとハイプリさんやスナイパーさんにSP供給していました。Bossも襲い掛かって来る中、見事にスナイパーさんがMVP取れたみたいです。おめでと~。

最終日ということもあって、ほとんどの人が熟練してたからでしょうか。あれよ、あれよという間にクリアしてしまいました!ベテランの人いわく、Lv61-80の部が一番簡単だったそうです。

結果的に私も含めてこんな方々が無事生き残れました。
クリア!!

皆さんお疲れ様でした~。

こういうイベントって、最初は気乗りしなくても実際に参加してみるとけっこう熱かったり、はしゃいじゃったりしませんか?私だけか。次回もあったら参加したいですね。ストーリーよく理解してませんが(オイ。

テーマ:ラグナロクオンライン - ジャンル:オンラインゲーム

19 : 44 : 59 | [サマル教授]転職~Lv80黎明 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

ROブログ紹介

ROにログインすらあまりできていない日々が続いてます・・・。
今回の蜃気楼まだ一度も行ったことないので、行ってみたいですけど!

ログインできなくてもこれは書けそう、ということで今日はROブログの紹介でもさせていただきたいと思います。

クェス教授の研究室
サマル教授がメインの方です。私自身が確認した限りでは、はじめてリンクをもらっちゃったブログです。SANさんこの場を借りて、どうもありがとうございます~。そして実はこのブログを作成する前のセージ時代、サマル教授ってどうなんだろう、と漠然と考えてた頃に一番よく見ていたブログでもありました!なので、自分でブログ立ててみて実際にリンクもらっちゃうと、なんかこう不思議な感覚しますね。あははっ(照れ笑い。

ハリーさん家の凸凹姉妹。(ブログではなくHP)
過去に「ROブログについて」という記事で私のお気に入りサイトとして紹介させていただいたことがあります。その時は既に閉鎖した事を書きました。が、しかしたまたま跡地をぽちっとクリックしてみたらなんと復活しているではありませんか!!!いつか復活するようなことがあるのではないかと淡い期待を抱いて、跡地を残していたのですが・・・。これぞまさに「サプライズ」でしょうか。もともとエタ商人さんのサイトでしたが、今回は少し違うようです。

ラグナロクって魅力溢れるブログやサイトに恵まれてますよね。私なんかRO自体をやってるより、ROブログを読むのに夢中になってしまうことも!いろんなROの楽しみ方を満喫できるというか。私のブログも工夫を凝らしたレイアウトにしてみたいのですが、あいにくその方面の知識には疎いのです(汗。文字ばかりのこのブログを訪問してくださる方には頭が下がります。

というわけで(どういうわけだ)、この二つには勝手ながらリンク貼らさせていただきました。

テーマ:ラグナロクオンライン - ジャンル:オンラインゲーム

17 : 57 : 57 | [その他]ROブログ紹介 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

自己紹介その2

季節の変わり目ということで、やはり何かと忙しい環境に・・・。
申し訳ありませんが落ち着くまで更新頻度ゆるくなるかもしれません@@

今日は自己紹介の刷新をしたいと思います。最初の自己紹介から月日も経ってますし、変化もいろいろありましたからね。この自己紹介の刷新で、他の記事を読者の皆様が味読しやすくなればいいなっ。

メインキャラのサマル教授

ドリラーマップ装備


サマル教授のスキル構成

ここから賢者の日記を念頭にSTRを50まで上げる予定。これが一つの区切り。そして、その後の構想としては、さらなるSTRの強化でより殴り型に近づけようかと考え中。
現在のソロ狩場はPD地下2、ドリラーマップ。

ハイマジから教授までの軌跡。素INTを70まで上げ、あとはひたすらマジ狩り。転生からLv40ぐらいまでは知り合いの好意に甘え養殖されてました(^^;)。それ以降は土星、土星が混んでる時間帯は赤芋。セージ時代はなかったTSを取得し使ってみたかったので赤芋!ようは気分転換っ。赤芋は蜘蛛糸集めを兼ねてた、というのもあります。追い込みは窓手ですね。最後はJob補正(JOb46からINT+7)、装備補正(とんがり、骸骨杖、イヤリング×2で計INT+10)、ハーブ蜂蜜茶(INT+3)でINTを90まで上げて狩ってました。INT90だと狩りやすかった記憶あります。これまで料理といえば、値段がお手頃なつるつるおそばしか食べたことなかったのですが、この時は転職への焦りからか、少し高めな料理を食べちゃいました。あ、あとJobがもらえるクエストやってたかな。飛行船の追加クエです。シドクスクエもJobがもらえるクエですが、セージ時代にやってしまいました。当時Jobももらえるなんて知らなかったOTL。もったいないことしました。周りを見ると転職までモンスターレースのメダルを投入してる人もちらほらと。私はレース全然やりませんでした。ROに接続してるのに、じっとしてるなんて性に合いませんw。レースしながら他の作業で暇をつぶすぐらいなら、素直にROの接続切ります。気が散っちゃうので・・・。

晴れてJob50転職。このブログを立ち上げたのが転職直後ぐらいからなので、教授になって以降の軌跡がこのブログの主内容となります。

過去の記事と重複する部分もありますが、ブログ全体を読みやすくするためにセージ時代も簡単にここに書いておきます。

FCASセージ時代

貴重なセージ時代のSS

残念ながら記念写真のようなSSしか残ってません。

もともと暇つぶしに当時サブ鯖の位置づけであった某古鯖で作成したキャラ。本格的な鯖移住と共にいつのまにかメインキャラに。キャラ作成から足かけ約二年半ぐらいで発光。その間の半年はROを休止してましたが。当時ギルドも所属せず、移住者ということで知り合いも全くおらずLv80後半ぐらいまでずっとソロだったような(^^;)。唯一のPTが遊臨に参加したことぐらいかしらw。それから知り合いができていくにつれ、PT組む機会も増えました。

Lv99最終ステが補正抜きで
STR1、AGI98、INT99、VIT1、DEX12、Luk1
最初にINTをカンストさせ、それ以降はただAGIに振るのみ。DEXは・・・FWも覚えてなかったノビマジ時代にHIT確保の目的で振った記憶あります(汗。ようするに明確な目的をもって作成したキャラではありませんでした。Lv97の時、念願のカウンターダガーを購入。劇的に世界が変わる。殴りがクリで当たる当たる!このDEXじゃバイブルだとMiss出まくりで、辛いことがしばしば@@。まだ値下がる前のバカ高い時期に購入したので、財布の中身も劇的に変わりましたけど・・・。最低限の防具、武器を揃えたら、あとはひたすら貯金してましたのでなんとか買えました。教授になっても+7装備が一個しかないのはご愛嬌。正直、そこまでお金出して買うほど価値があるのかと当時半信半疑でしたが、知人に一回カウンターダガーを貸してもらい試し切りしてみたら・・・購入を決意w。

セージ時代のスキル構成

セージ時代について詳しいことは、「セージ時代」というカテゴリーでくくられた記事に書きましたので、ご興味ある方はお読みください。
「セージ時代のステ」という記事はカウンターダガーを前提としてない記述となっていますので、そのへんご考慮をっ。具体的にはDEXの記述です。


サブキャラの殴りプリ

殴りアコさんの全貌が!


FCASセージさんと遊べたらいいな、ということで作成したキャラ。サフラとLAを取ります。他はあんまり考えてません(ェェー。

「殴りアコプリさん」というカテゴリーに、アコ時代の軌跡を書いた記事があります。他にFCASセージと殴りプリのペアについてのちょっとした考察記事が「FCAS・サマル考察」というカテゴリーの中にありますので、ご興味ある方は是非お読みください~!


他キャラではLv83の支援プリとキャラスロ拡張で作ったお財布商人さんがいます。動かす機会はあまりないのでブログでの出番はほとんどないかも。

テーマ:ラグナロクオンライン - ジャンル:オンラインゲーム

20 : 27 : 45 | キャラ紹介 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |

プロフィール

suavis

Author:suavis
東京都在中。読書感想文をメインに据えてますが、ぶっちゃけなんでも書いちゃいます。はじめて訪れた方は「はじめに」を絶対お読みくださいませ。リンクはフリー、コメントは超大歓迎。ブックマークに入れる推奨。

最近の記事

月別アーカイブ

過去ログ

カテゴリー

カレンダー

03 | 2007/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2カウンター

このページ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社グラヴィティ並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。 (c)2007 Gravity Corp. & Lee Myoungjin(studio DTDS). All Rights Reserved. (c)2007 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved. なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード