FC2ブログ

狩場情報記事一覧

Lv72 PD地下2
Lv72 アイン1
Lv77 PD地下2
(たぶん)Lv77 天津FとウンバラD1
Lv78 ドリラーマップ
Lv79 ジオグラファー狩り
Lv80 オットー狩り
   オットー狩り下準備<前編>
   オットー狩り下準備<後編>
Lv83 ドリラーマップ
Lv84 ウンバラD2
Lv84 ドロセラ狩り

2007/9/27
過去記事からまとまった狩場情報記事だけをピックアップして一覧にしてみました。全てソロ狩りで、臨時やPTは除外しています。編集の仕方でどう過去記事が生きてくるのか、実験です。古い記事から順に配列される光景って、ブログではあまり見かけませんし。

充分ご承知でしょうが、ここに載せた狩場だけしか行ってない、ということではありませんので・・・。その他の過去記事中で軽く触れるにとどめた狩場、何度か足を運んでSSまで撮りながら実際記事としては書いてない狩場などもあります。ということで、これは当ブログの狩場情報記事一覧、といった程度のものです。

狩場情報記事が溜まってきたら、随時更新する予定。
スポンサーサイト



19 : 29 : 24 | [セージ・教授系メモランダ]狩場情報記事一覧 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

アウドムラ草原ドロセラ編

左のドロセラには手動FB10

ラヘルから→↑→にあるドロセラの繁殖地に行ってみました。狩場情報ひっそり様眺めてたら、ドロセラの要求HITが96とだいぶ低いことに気づいたんですよね。低DEXの自分でもこれなら中型本を使えるかな、と。あとジオと比べて、誰もいないだろうし、という思惑もあります。案の定誰もいませんでしたけどw。

+7ダブルボーンドバイブルに火付与、Lv6ASにFBですっ。

ドロセラ柔らかいし、爽快な殴りダメでますね。最高ダメ480ほどで500に迫る勢いです。最低ダメは320ぐらいと振り幅大きいですけど・・・。メモライズキープ時はDCFB6+AS殴り。切れてたら、霧+AS殴りでその間にメモライズしこみます。ドロセラの生息数多いので、索敵のストレスなくポンポン狩れますね。

複数匹で固まってることよくあるので、激写した↑のSSにあるように、一方で霧展開しながら殴り倒しつつ、もう一方のドロセラへはDCFB10。当たり具合がよければ、なんと1発で倒せます!自分のような低INTでも1確できるとは素晴らしい。ドロセラけっこうMDEF低いからかな。この2方面作戦がうまく機能しているので、すこぶる気持ちいいです。それにまた霧がいやはや頼もしい。霧の中にいれば3匹は大丈夫。4匹以上固まってたら、さすがに近づきたくありません@@。というか、HITストップで近づくことさえ難しい。それにガイデッドアタックなんか発動されたらそれこそ火の車。そういう時はドロセラの射程外からDCFB10で削っていきます。

ここには少数ながら調印様もいますが、土付与じゃなくても適当に殴ってるだけであっさり倒せるものですね。FCボルト打てるなら、メモ有り時DCFB6、無しならDCFB4。こうあっさり倒せると調印様MAPもいいかなと思っちゃいました。サイズミックウェポン取ってないし、HDもないので敬遠してましたけど。よく見比べると調印様のほうが、ドロセラより遥かにJobは多い・・・。

ハーピー1匹いますが、霧でいなして逃げます@@。結局ECは切りました。霧頻繁に使ってると、SP消費バカになりません。

Lv85~勢い乗ってついでにレベルアップ~。これでLv85です。時給700k/hは出てました。むむ、ベース経験値だけに限れば、ここが一番かも・・・。予想外。ドロセラ単体で見れば、特別美味しいわけではありませんが、2方面作戦が取れる分稼げてるのかな。ジオのようにお邪魔なヒール飛んできませんし。ただジオのほうがJobは格段に上ですけどね・・・。

ドロセラから植物の茎、マイノリティMobの調印様が落とす収集品ぐらいしか目ぼしいアイテムありませんので(ベース)経験値重視の狩場と言えるでしょうか。


2方面作戦、サマルならではという感じがして楽しく過ごせました。ちょくちょく来てみようかな、って気になりましたよっ。FCASしながら中型本をはじめて実用できた狩場です。(ちなみに現時点では桃木さえHIT足りないです。霧につければ当たりますけど、そうするとFCASできないし。)

最後にレベルアップ後ステ、そしてドロセラMAP装備。(ドラゴノロジーによるINT+3補正有)
ドロセラ装備

レベルアップ後ステといっても、Lv83から素ステは変わってませんけどねw。
12 : 01 : 11 | [サマル教授]Lv80~Lv90遍歴 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

すくすく前進

ペガサス流星拳!

臨時でJob52
臨時広場の片隅にひょっこりと落ちてたら、すぐさまコンボチャンプさんに拾われ火山1へ。Jobが99.8%と上がる寸前で止まってたので、流星きらめく中Jobレベルアップ~。早く試してみたかったスパイダーウェブにやっと到達しました。

コンボチャンプさん、火爪を持っているということでこれに水付与。怒涛のコンボで敵を蹴散らしていきます。ラーヴァゴーレムもハッケイであっさり片付けて爆進。さすが純戦闘職って感慨ですねw。私はSP供給で兵站を整えつつ、ちょこちょこ戦ってました。

SSの流星エフェクトは「連柱崩撃(れんちゅうほうげき)」というチャンプコンボスキルです。なんでも倍率1400%という強大な攻撃力を誇るそうで、まさにとどめの必殺技。チャンプさんはペガサス流星拳!と叫び、場を盛り上げてくれました。


オーディン神殿発掘クエ完遂!
一敗地にまみれ、心が折れて途中で投げ出していたオーディン神殿発掘クエ、やっとクリアできましたっ。ギルメンのハイプリさんから速度やアスムといった支援をいただいたり、別窓悠長に開いてられる狩場じゃないので、「ROクエスト案内所」の遺跡ポイントMAPをプリントアウトして探索したりと必死でした。その必死ぶりが功を奏したか、艱難辛苦の雨あられにもめげず遺跡にとうとう辿り着けましたよ。(私が探索している間、ハイプリさんはテレポで逃げ回ってます。動くミーナ状態に甘んじてくれたハイプリさんに多謝・・・。)経験談。闇鎧着るだけで、だいぶ楽になりましたね。もちろん羊羹に接近したら、他の鎧に着替えます。というか、羊羹の脇を無理して通り抜けようするのはかなり危険と感じます。あやつは移動速度自体は遅いですが、意外に聖属性攻撃?の射程距離長い気が。さながら間柴のフリッカー。

これで大統領二部がはじめられると思いきや、クエストフラグがたちません。どうやら大統領二部の前提クエの一つである生体研究所クエがまだ未完だったことが判明・・・。生体研究所クエを、リヒの通行証クエとごっちゃにしてたっぽい@@。通行証クエとはまた別個で違うクエがあるのね。だもので、生体研究所クエもサクっと終わらせ、ようやく大統領二部の出発点に立つことができた次第です。

デスペナ分をさっぴくと明らかにオーディンクエは赤字ですね(汗。それでも一応二つのクエストを終わらせ経験値もそれなり取得。もりもり狩りにも出向いていますので、現在ベースレベル84まで育ち、さらに85目前まで迫りました。

オーディン神殿発掘クエの過去記事:オーディン神殿の悪夢
18 : 53 : 01 | [サマル教授]Lv80~Lv90遍歴 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

ブログの過去ログについて

のっけから自己引用ではじめさせていただきます(汗。このブログのはじめのほうで「ブログという表現形式に習熟していくのが、このブログを開始する一つの理由でもあるため、書き方など試行錯誤していくつもりです。」と書きました。そして過去に

「ROブログについて」
「ブログの自己点検」

といったブログに関する記事を書いてきました。そして今も変わらずブログそれ自体への関心を持ち続けています。

今日は、そのへんの関心に絶妙にマッチする記事を発見したので、その記事から触発された想いを書いてみます。その記事とはこちら。

『ブログの量の増大』と『ブログの質の向上』の間にシナジー効果を生み出す事の困難

この記事が掲載されたブログ自体は心理学を中心とするブログのようで、ROとはまったく関係ありません。心理学?少々お堅いイメージを連想させますね。この記事も小難しい見出しだし、やや生硬な文章でしかも長いです。気晴らしに読むにはお勧めできません@@。

ただブログ運営をがんばっている方にとっては、思い当る節がところどころあるような、運営側の心中をうまく整理、表現した記事で、一読する価値あるんじゃないかな、と思いました。

また自分でブログなんて開いていないけど、読み手となっていろんなブログ巡りをしている方にとっても、普段ブログを読んでいる感触を的確に言葉にしている部分があるので、お暇なら覗いてみてはいかがでしょう。

というわけで、↓は上記の記事を読まれたことを前提として書いています。ご了解ください。以下、とりとめもない乱雑な文章ですが、物好きなお人はどうぞっ。

続きを読む

テーマ:ラグナロクオンライン - ジャンル:オンラインゲーム

10 : 50 : 59 | [実は力を入れてる記事]誰でも読めるRO雑文 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

世界の最果てで丸太採取

Flee足りない・・・

ぶらりと訪れた場所はウンバラD2F。バンジーの絶叫を後にしながら密林をかき分けて進む。

ここの主食ウドゥンゴーレムがドロップする丸太の買いチャットをしばしば目にしてたので気になっていました。頭装備の材料として高価に取引されてるようです。My鯖の相場で3-4kほど!一見、素晴らしい値段のように思えます。それにウドゥンゴーレムカードもヴァルキリーヘルムの材料として高値になってるようですし。欲しいものがたまっているので、最近金銭重視気味になってます・・・。

またウドゥンゴーレムは土4ということで火属性200%。しかもドリアードも土属性に変更されたとあって、ここは土Mobオンリーの狩場になり、火付与にはもってこい。フレイムランチャー済みCダガーで臨みます。気がかりは全然Fleeが足りないこと。ウドゥンゴーレムの95%Fleeは211。こっちは装備補正などで目いっぱい上げてもFleeは201・・・。

でもでも、なんとか狩りになりましたよっ。ウドゥンゴーレムのASPDが低いですよね。それで被弾をなんとか許容範囲に抑えることが出来ます。メモライズでDCFB10の詠唱を早めて、交戦時間をできるだけ切り詰めて戦います。DCが発動すればちょうど倒せるテンポです。正直言えば、それでも被弾はやっぱり免れないので辛いけど@@。周知のように霧で相手のHIT下げられるですが、Lukも高いおかげでクリが出にくく、霧→AS殴りといった手法も取りにくい・・・。。霧→AS殴り戦法を使うのはメモライズ切れの時ぐらい。で、殴ってる時メモライズ再装填。

土4中型のドリアード、見慣れた顔ドリラーは御しやすい相手。ドリアードは調印様のように微妙に射程長いので、少しクリックしずらいのが気になるくらいでしょうか。

遠距離Mobウータンシューターは霧→AS殴りで十分。この時が、この狩場のメモライズ再装填タイミングの主な狙い目でしょうか。ビートルは単体なら殴って、複数なら縦FWへ誘導。お邪魔虫のこやつらをあんまり相手にしたくないのが本音にはなりますが・・・。

1時間でだいたい丸太50~55個を採取。あとウドゥンゴーレムは枝も落とすので、それも何本か。カードという高額レアも期待できるので、金銭的には良好っ。ただ経験値が450k/h前後と、ちょっと寂しい。主食のウドゥンゴーレムが割の合わない経験値なので、こんなものかな。ここが過疎る原因、体でわかったような気します。これまでニブルへの通路でしかなかった過疎マップとしてその名をとどろかせていた場所です。それでも今回、丸太のおかげかクリアサさんを一人見かけましたけどね。もしかして穴場な狩場になってたり?

もう少し丸太が取れて、今のような相場が続くなら通ってもよさそうなマップではあるんですが・・・。じわじわと腹に効いてるポイントとしてまずSPが足りませんね。Flee稼ぐためにエギラ→チョンチョンに換装し、被弾前提の狩場でECにこだわったり、ヒール連発してるせいではあるんですけど(汗。それにFWも。「SPが足りません」って赤文字を久しぶりに見たような!狩ってて一番印象に残ったのが生命力変換。こればっかりしてたからでしょうねっ。こんな場合、ECは素直に切ったほうがいいのでしょうか。FCASする上でEC切りは、これまであんまり深く考えたことありませんでした。EC云々よりFleeをもう少し上げて被弾を少なくしよう、の一言に尽きちゃうかもしれませんけど。

テーマ:ラグナロクオンライン - ジャンル:オンラインゲーム

00 : 23 : 38 | [サマル教授]Lv80~Lv90遍歴 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

RO2潜入

こんばんわ、suavisです。

このブログはROブログですが、今日はRO2について。興味のない方ごめんなさい。一応ROの続編という建前ですしご容赦を(汗。

リンクを貼らして頂いてる「ハリーさん家の凸凹姉妹。」にRO2の体験レポ、総評が掲載されています。RO2やってなくても面白く読めるので、実はこのレポでもう私はお腹いっぱいになり満足でした・・・。読んでるだけでRO2やった気分に。
*9/10注記:残念ながら総評はもう消えていました。

とは言うものの、SSを見たり文章読むだけでは評判のいい音楽を聴くことが出来ません。RO2はあの菅野よう子さんが作曲を手がけられてるようですね。前々から光栄ゲームで、菅野さんの音楽は好きでした。だもので、今なら無料ですし、百聞は一見にしかず、ログインしてみました。

↓はRO2の感想。

続きを読む

テーマ:ラグナロクオンライン - ジャンル:オンラインゲーム

23 : 36 : 37 | [その他]未分類 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑

図書システム

公式に10月下旬ベインスが実装されるとの告知がでました。

スローライフな自分には早すぎる感がしないでもありません。ラヘルが実装されたのはまだ7月です・・・。

アルナベルツ教国の第2都市ベインスとトール火山が実装確定のようです。未実装wikiで、トール火山の構成Mobを見るとソロでいけるような生易しいダンジョンではなさそうですね。なんだかボス属性のMobが多い・・・。マグマリンとノッカーならソロでも狩れそうですが、それらのMobを中心に狩れるような配置にはなってなさそう。ソリストの匂い濃厚な自分には興味薄目、というのが率直な感想になっちゃいます。PTでいけるならそれに越したことはないのですが、私の回りには強力な前衛やアタッカーが希少なんですよね@@。なので、高難易度ダンジョンになると厳しい戦いに。このブログでも高難易度ダンジョンを取り上げた記事などあまりないですし。

「RO Future」を見ますと、予想されるその他の実装項目がありました。ベインスとトール火山以外を抜き出してみます。

・ボスの大幅強化
・生体工学研究所のモンスターにスキル追加
・モンスターの配置修正
・新カード(エピソード5)
・新装備追加
・図書システム
・シュバルツバルドのマップに新BGM追加


色々ありますね。公式には書いてない事なので、全てが全て実装されるとも限りませんし、これ以外に実装されるものがないとも言えませんが、今回私が着目したいのは図書システム!

「RO Future」から引用してみます。

(8)図書システム
本格的に読む事のできる本が実装されます。
これに合わせて料理本、アルケミストの製造書も図書に変化します。
矢印キーの左右でページをめくり、Endキーで本を閉じる事ができます。

料理本とアルケミストの製造書が立派な書物になる?料理好きにはたまらないかも。本といえば、ジュノーの図書館。ここの蔵書が豊かにならないかしら。アラガムの書いた本をもっと詳しく読みたいのですが!ただ図書システムとはどうもそういうものではなく、多彩な書物がドロップアイテムとして実装される感じっぽいですね。


未実装Wikiには詳しい本の題名がずらりと並んでいました。

青年見聞録シリーズ 1巻    
青年見聞録シリーズ 2巻    
料理王オルレアン 1巻
世紀末カプラ伝説 1巻
古くて古い本    
ルーン王家全書    
血を含んで咲く花... 1巻    
血を含んで咲く花... 2巻    
人名大辞典のコピー本


入手方法は、二つの書物についてだけ記載があります。「料理王オルレアン」はクッキー(緑)、「世紀末カプラ伝説」はデスワードがドロップ。あくまで未実装Wikiに書いてあったことなので、実際どうなるか。

それにしても「世紀末カプラ伝説」・・・。これは、ええ読んでみたいですw。どんな伝説なんでしょうか。思わずツッコみたくなるのは「古くて古い本」。翻訳の手違いかなにかでしょうか。好意的に解釈すれば、昔出版されて年月も経ちボロボロに古びた本となるでしょうか。昔の本でも今新品として出版することは可能ですから。こじつけかもしれないけど(汗。

書物がアイテムとして実装されれば、露店でこの書物だけを並べたいわゆる書店を開くこともできますね(今でも武器の本類を並べて、「本屋」をかかげた商人さんはいますけど)。立地はジュノーが一番似合いそうですが、お客さんがあまり来そうにない・・・。やはりプロかな。本を読んで何か効果があるのかは、私もわかりません。ただこういった楽しみ方もできるじゃないかなぁ、と。


やっと涼しさが実感できる季節に。この日を待ちわびてました(オオゲサ。ただ毎度のことながら気温の変化に弱い自分・・・。ここ数日、体調にすぐれないので更新は遅れ気味になるかもしれません@@。

テーマ:ラグナロクオンライン - ジャンル:オンラインゲーム

20 : 18 : 51 | [その他]RO日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |

プロフィール

suavis

Author:suavis
東京都在中。読書感想文をメインに据えてますが、ぶっちゃけなんでも書いちゃいます。はじめて訪れた方は「はじめに」を絶対お読みくださいませ。リンクはフリー、コメントは超大歓迎。ブックマークに入れる推奨。

最近の記事

月別アーカイブ

過去ログ

カテゴリー

カレンダー

08 | 2007/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2カウンター

このページ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社グラヴィティ並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。 (c)2007 Gravity Corp. & Lee Myoungjin(studio DTDS). All Rights Reserved. (c)2007 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved. なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード