FC2ブログ

Angelica

まとまった記事は後日に・・・。

今日は軽い小話です。
なんのことはありません、たんに「Angelica」という2分54秒の曲の素晴らしさをとうとうと語るだけ。

最近、ギルメンとタナトス7F↑に登る機会がたびたびあります。そこで真っ先に気付いたのは昔と音楽が違うぅ!いつから変わったんでしょうっ。「Angelica」はそう、タナトス7↑から流れる曲です。

曲の出だしがたまりません。徐々にテンションがあがっていくような滑り出し。そして1分50分ごろから響き渡るエレキギター?とドラムが盛り上がりの頂点と言えるのかな。

「Angelica」は今は植物の名前らしいですが、語源は天使を意味する「angelus」というラテン語。英語の「angel」からも用意に想像できますよね。タナトスタワーの上階はまさに天使がひしめく場所。「Angelica」という曲名にはふさわしいのですが、アップテンポの曲調は少し意外な感も。

この「Angelica」という曲に大いに魅かれ、わざわざROのBGMファイルを再生してまで聞いてます。たしか最後から三番目に保存されてる曲。狩場で臨場感たっぷりに聞くのもいいですが、曲だけ再生して聞くのもけっこう趣あると思いませんか・・・。
スポンサーサイト



テーマ:ラグナロクオンライン - ジャンル:オンラインゲーム

23 : 40 : 15 | [その他]RO日記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

モンスターサイドストーリー、最大の難関は第5話にあり

MSS教授編

時間がないので教授さんでは無理そう、と以前呟いたモンスターサイドストーリー(MSS)。ご褒美に目がくらみ、期間終了の間際になって突発的にやってしまいましたw。ご褒美の力はすごいですね。MSSには全然興味なかったギルメンも複数キャラにわたってやっていたようです。

殴りプリさんで一度やってるので、話の流れやミニゲームのコツもある程度つかんでいます。サクサク進むと思いきや予想外の難関がっ。もう終了間際、駆け込みでやりはじめる人が多かったのか、↓の状態に・・・。

ディズニーランド状態

最大の難問は第5話ミノさん、ミニゲームの待合室!チャットの定員は20人まで。待合室にはそれ以上の人が溢れかえり、チャットに入る順番をめぐって列を作って並ぶことに。私がこの待合室を訪れた時はまだ空いていたほうだったようで、ピーク時に待ちぼうけをくらったギルメンの話では1時間半待たされたとか。恐ろしい。60.70人がこの狭い部屋ですし詰め状態になっていたと想像します・・・。クルセ実装時の行列状態を想起してた人もいました。

ひねくれた見方をすると、ゲームの仕様上はチャットに入るのは早いもの勝ちとも言えます。なのに整然と列ができ、秩序が守られていました。オンラインゲームはユーザー一人一人が作っているんだな、とあらためて感じましたね。

上で固まっている方はすでにチャットに入っている人達

ここでミニゲームに失敗したらやりきれない。受験に向かうようなはりつめた緊張感を久しぶりに味わいました。比較的簡単なゲームとはいえ、ラグが起こるとも限りません。私は順調に一発クリアできましたが、中には失敗した人もいたようで・・・。

ここを突破できれば、後の混雑具合はそれほどでもありませんでした。6話の舞踏会待合室が混んでましたが、それでもギリギリチャット定員に収まる範囲。舞踏会待合室では、ミノさんがすごいことになってる、という話でもちきりでした。5話で人がつまっていたから、それ以降は混雑ぶりが緩和されていたようです。

天使が舞う

メンテ前日の月曜日、無事クリア!これでLv88となりました。

MSSを振り返って印象的なのは4話と6話。マリオネットとロリルリに合った設定、性格付けがなされていて違和感なく楽しめました。ミノさんはどうしてもしっくりこない・・・。あのギャップがたまらない方もいそうですが。通常のクエストは人間模様を中心に話が進みますが、こちらはモンスター。ROの違った一面を垣間見ることができました。期間限定というのもMSSというクエストの味付けに一役買っていたように思いますね。

テーマ:ラグナロクオンライン - ジャンル:オンラインゲーム

20 : 41 : 47 | [サマル教授]Lv80~Lv90遍歴 | トラックバック(0) | コメント(7) | page top↑

ヒュッケモードでスリーパーマップ

結局ヒュッケ耳購入。はるか昔「ネコミミモード♪」なるフレーズがはやりませんでしたか。当時「avexモード」というCMで流れてた言葉を流用して生まれたでしたっけ。

いろいろ試す前にまずは以前ちょろっと紹介したスリーパーマップレポを記録することに。ジュノーから↓→↑の山岳地帯。荒れた山肌が広がる寂しい風景、一方で人の熱気が充満する場所です。

Cダガーにフレイムランチャー、自動ボルト(Lv7)にファイアーボルト、多重詠唱を援用したメモライズ維持。そしてヒュッケ耳のDef半減を少しでも軽減すべくエナジーコート。

ドドドドッスリーパー、デモパンともにMAXレベルのファイアーボルトを詠唱しつつ切りかかります。スリーパーって、案外Mdef高いですよね。ヒュッケ耳のおかげでCダガーのクリダメUP、フレイセットによる高ASPD、くわえて私のほうは低Matkということもあって、スリーパーに対しては斬撃が主火力。運が悪ければ1発のボルトで100もいかないですし・・・。

基本は徒歩で索敵。次から次へと沸きますからね。格段にハエの消費量は減少。例の重い物体を拾って持ち歩くのに、そんなにハエを携帯できないのもありますが。

タゲコントールはFW。霧は控えます。ドリラーマップのようにいったん霧でリセット、不発効果がきれる頃を見計らってリベンジ、なんて悠長な行動とれるところではありません・・・。人口密度が高レベルに達した時間帯は文字通りポンポン沸いてくるので、FWのうまい使い方が生死の分かれ目になることも。こんな時間帯は生き残るだけでも必死です。



涼しい顔してフレイセットを着込みつつ、グレイトネイチャを逃さない力持ちな教授さん!このASPDに慣れて病み付きになるとフレイセットを外す気がなかなか起こらず。
吾輩は猫である

盾は桃木。ひょんなことからペノメナcが私の懐には存在するのですが、挿す盾がなかなか決まらないですよね。ガードが無難でしょうが、sメモやストーンバックラーという手もあります。ただsメモは装備可能職が限定されるので使い回す点からすると△。ストーンバックラーは高Defでしかもマグニセットの一部です。ただ、重い重い。マグニセットとフレイセットを併用することも可能ですが、無意味に重過ぎるだけかもしれませんw。とりあえず桃木でもなんとかやっていけてるので、無形盾の導入に積極的になれず。いや想像しますに無形盾があれば、それ相応のメリットをもたらしてくれるとは思いますが・・・。

経験値はフレイムランチャー1回分(20分)で260k。中途半端な時間なのは、フレイムランチャーがきれるごとに別マップでグレイトネイチャを捨てる→CCして別キャラで拾う、という作業をしているからです。みなさまも一度はやったことあるのではないでしょうか。けっこうハラハラする瞬間!重量に関してギリギリ40分は持たせられますが、SP回復や中の人の休憩も兼ねて20分でいったん休戦。

エギラ靴を脱ぎヒルクリを多用、さらにエナジコートしているせいもあってSP持たないですね。20分の間さえ生命力変換で適宜リカバリーしないともちません。それに最近自動ボルトを維持するにも多大なSPを要することに感じ始めています。自動ボルトはスキルが発動するごとに、そのスキルの通常SP消費量の2/3を消費します。これが自動ボルトのレベルが上がり、さらに高ASPDにもなるにつれてじわじわ効いてくる気がっ。的確な比喩じゃないかもしれませんが、高ASPDになればなるほど矢や弾の消費量が跳ね上がってくるハンターさんやガンスリさんのように。でも自動ボルトの確率が上がるのはやっぱり面白いですね。ダブルキャスティングが自動ボルトに適用されたこともあって、剣と魔法の一体攻撃というものがまさに具現化された感があります。

なんだかヒュッケ耳そっちのけの記事になってしまいました(汗。しょっぱいクリダメしか出せないようでは食指がのびない装備かもしれませんね。いかにクリダメを伸ばすか。過剰Cダガーを用意したいところではあります。そういえば、うっかりヒュッケ耳つけたまま亀地上に行って、ウサバッシュで亀地上初のデスペナを食らったことありましたね・・・。

関連する過去記事:ヒュッケの黒い猫耳

余談。実はこの記事2度ほど書いてる過程で消えてます。つまり都合3回、1からすべて書いてるわけです。三度目の正直!最初は不要な別窓を消している過程で記事作成画面も誤って閉じてしまいました・・・。以前は書きかけの記事はログアウトしなければ残ってませんでしたっけ、とぼやいても時既に遅し。精神的ダメージが大きいので日をあらため再チャレンジ。しかし2回目。すべて書き終わり、あとはブログにUPするだけ、というところでなぜかログイン画面に切り替わり。FC2さん・・・自動ログアウト機能強化しすぎですよ!この時は心が折れる寸前までいきました。FC2を使用したことない方は当然ご存知ないでしょうが、去年の後半ぐらいから色々機能が追加されたり変更されたりしているですよね。逆に考えるんだ、3回も文章を練り直す機会を与えられたんだ(AA略、とまあなんとか心を奮い立たせ三度目の正直です。いえ、本当はこまめに文章をファイル保存しておけばいいだけのことなんですが。過去の教訓が全然生かされていない自分・・・。以上、ドタバタした舞台裏からでしたっ。

テーマ:ラグナロクオンライン - ジャンル:オンラインゲーム

19 : 47 : 18 | [サマル教授]Lv80~Lv90遍歴 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑

しょっぱなの記事が訂正の告知とは・・・

明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします、と穏やかにいきたいところですが去年の最後大恥をかいたことに今気づきました(汗。

ヒュッケ耳の説明に誤りあり。Def-50ではなく、Def-50%でしたね。一応フォローの追記を書きました。

テーマ:ラグナロクオンライン - ジャンル:オンラインゲーム

20 : 36 : 16 | [その他]未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |

プロフィール

suavis

Author:suavis
東京都在中。読書感想文をメインに据えてますが、ぶっちゃけなんでも書いちゃいます。はじめて訪れた方は「はじめに」を絶対お読みくださいませ。リンクはフリー、コメントは超大歓迎。ブックマークに入れる推奨。

最近の記事

月別アーカイブ

過去ログ

カテゴリー

カレンダー

12 | 2008/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2カウンター

このページ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社グラヴィティ並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。 (c)2007 Gravity Corp. & Lee Myoungjin(studio DTDS). All Rights Reserved. (c)2007 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved. なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード