FC2ブログ

ステ振りメモ

考えがまとまらず、筆が渋る・・・。しかし何も書けず、更新が遅滞してしまうのはブログ的に一番まずいので、断片的なステ振り考察を書き散らします。

断片1
ステータス配分をスキル構成に即して考え直してみます。そうするとスキル構成にはFW型とSW型が考えられます。スキルポイントを三色ボルトに注ぎ込んた後、余ったポイントでFWを取るか、SWを取るかの相違。両方取るとなると、FCASの生命線と言える三色ボルトが手薄になるので、どっちか片方しか取らないのが現実的でしょう。FW型といっても、それは既成のFCAS概念に添うもので、むしろFWを完備しているのが常道だと思いますので、わざわざ"FW型"と特別マーキングする必要もないのかもしれない。たいして"SW型"は、ソロFCASに限ればあえて"型"と呼べるほどの有用性があるかのどうかは自分にもまだ未知数です。ちなみに私はSW型となります。

FW型は、局所的なマジ狩り(FWに引っ掛けたMobに魔法攻撃を行う)も想定すればINTは高目なほうが望ましい。詠唱速度を早めるためにDEXもあったほうがいい。そのぶんSTRは抑え目にする。事典やデスノートといった賢者の日記に代わる本も登場しているので、わざわざ補正なしSTR50に拘ることもないでしょう。STRは補正込み50ないし40、またはそれ以下でもいいのではないかと感じます。むしろSTRは殴りダメを伸ばすより、所持量増加の効果を目安に振ってもいいかもしれません。

以上FW型。ではSW型はどんな風に考えられるのか。・・・うまい具合に整理して考えられないから困ってるですよね。めぐりめぐって、ふりだしに戻った?!


断片2
現状の自分のステータスから、直感的にまず思うのはINTを伸ばすのが端的に強くなるだろう、ということです。いまだ補正なし70だったら、ステ効率的にもINTにふるのがまだまだ有用だろうなぁ、とこれまでのRO経験上感じはします。曲がりなりにも魔法職。備わるスキルがほとんど魔法です。元来の職コンセプトからいっても、INTにふるのが妥当。たいしてSTRは、INTが5か7の倍数でMatkを上昇させるのとは違って、10の倍数でやっと効果を発揮する点がネックです。現在補正込み60。次の段階は70となり、そこまでいくと全体のバランスを崩しかねません。STRを70にして計算するとポイントカツカツ感がどうしても濃厚に漂うですよね・・・。

氷Dしかりアノリアンしかり、MHP10k↑のMobにはロングボルトの比重が大きくなるのでINTにポイントをまわすのは、目に見えて好影響をもたらすものだと想像できます。

まただいぶ以前、「アイデア素描」と題した記事で「二方面作戦」と呼んだ戦法覚えていらっしゃるでしょうか。ネーミングセンスの悪さはおいといて、ようは2匹のMobが迫ってきたら、一方は殴り倒しながら、もう一方を手動魔法で撃波するというもの。「殴りと魔法の分散」とも表現しました。この戦法を用いていくなら、ロングボルトもオーバーキルとならず無駄なく積極的に使っていけるのです。

たとえば対オットーにおいて、自分はライトニングボルトLv4を手動魔法として使っています。ダブルキャスティングの発動を考慮すると、それぐらいがオーバーキルとならないレベルかな、と思っているからです。ここでそれこそLB10でも使おうなら、詠唱終了する前に殴り倒してしまうのが関の山。しかし、二方面作戦でいくなら、INTを伸ばしロングボルトを使用するにも意味があるというもの。


今の状態でも二方面作戦、やってやれないこともないので動画を取ってみました。


迫り来るオットー2匹に対して、1匹はLB10でロックオンし、もう一匹をAS殴りで対処。LB10で捕捉しているオットーには、追撃LB4を多重詠唱してます。ほとんどの場合、LB10でダブルキャスティングが発動しても1確には至らないからです。すべての詠唱においてフェンは装備しておらず、メモライズもない素詠唱です。

以上の戦法が動画では合計2回写されてます。どちらも本命ボルトのLB10でダブルキャスティングが発動してないので手動魔法だけでは倒しきれず、数発殴ることになり見栄えはあまりよくありませんけど(汗。

1回目 LB10、LB4ともDC不発
2回目 LB10はDC不発、LB4だけDC発動

となります。

ただ現実問題として、こんな回りくどい立ち回りで効率が伸びるかといったら目に見えた効果は今の所ありません・・・。もう少しMatkを底上げして1確にし、たとえば3匹を相手に回す時、追撃にまわしてた多重詠唱の照準を3匹目に合わせる工夫など必要やも。あと詠唱を高速化するのにDEXも必要となるのかな。

殴りと(手動)魔法をステータスの観点から分解してみると

殴り:AGI(ASPD)、STR(殴りダメ)、INT(ASダメ)、DEX(HIT)
魔法:INT、DEX(詠唱速度)


(手動)魔法はINTとDEXが全て。これまでDEXは主にHitの点からしか関心を払っていなかったけれど、2方面作戦のようなロングボルトの多用な使い方も考慮するなら詠唱速度もやっぱりもっと重視したほうがいいのかなと思いました。
スポンサーサイト



テーマ:ラグナロクオンライン - ジャンル:オンラインゲーム

17 : 46 : 42 | [サマル教授]Lv90~Lv95疾風怒濤 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |

プロフィール

suavis

Author:suavis
東京都在中。読書感想文をメインに据えてますが、ぶっちゃけなんでも書いちゃいます。はじめて訪れた方は「はじめに」を絶対お読みくださいませ。リンクはフリー、コメントは超大歓迎。ブックマークに入れる推奨。

最近の記事

月別アーカイブ

過去ログ

カテゴリー

カレンダー

05 | 2008/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2カウンター

このページ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社グラヴィティ並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。 (c)2007 Gravity Corp. & Lee Myoungjin(studio DTDS). All Rights Reserved. (c)2007 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved. なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード