FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

新生ダブルキャスティング

光る教授さん

なんて書き出していいかわかりません、あっさり日本にもきましたね・・・。今回のベインスパッチでダブルキャスティング(DC)がオートスペル(AS)に適用されるようになりましたっ。寝耳に水とはまさにこのこと。パッチ直後の記事では、まずは無難にベインスやトール火山など新マップのことでも書こうかと考えてましたが、こんな大変革がきたからには真っ先に書かないとっ。パッチを落として、どれどれまずは告知でも見てみようか、とスクロールしてたら下のほうに平然と仕様変更が載ってるですもの・・・。一瞬我が目を疑ってしまいましたよ。あまり告知は見ないタチなので、あっさり見落とすところだったかもしれません(汗。ログインしても周りの話題は当然新マップや新カード、既存狩場の配置変更に集中する中、一人変な感慨にふけってましたw。

調子いいと絶え間なくボルトが落ちてきて、もうASの確率自体が格段に上がったような錯覚にとらわれます。もしくはLv3のASボルトがDC適用状態で落ちてくると、手動ボルトでも発動したのか!、といった錯覚にも。なんせ計6発のボルトがASで一気に降ってくるんですからね・・・。

総合的な力が増したことは言うまでもありませんが、個人的には殴り+ASというパッシブ能力が補強され、ダメージソースにおける手動ボルトの比重が相対的に下がった、って理解になるでしょうか。霧や属性場、メモライズを活用したスタイルを志向してる私にとっては、このパッシブ能力向上は嬉しいです。(霧を使うと手動ボルトは不発しますし、属性場やメモライズ詠唱してる間はもちろん手動ボルトを詠唱できませんのでっ。)

その他気づいたこと。微妙にDCのエフェクトが変わってないですか?赤く発色する瞬間が若干派手になったような。あとAS発動にいちいちスキルモーションがつくようになりましたね。そしてASにDCも適用されたのでASのスキルモーション頻度もUP、教授さんがせわしなく動くようになりました。

それとそれと。にゅ缶のセージスレで話題になってますが、多重詠唱ができるように!詳しくは現行セージスレ59講目をご覧ください。ASにスキルモーションを付加したことによるバグかな、と勝手に推測してます。いずれ修正されるかもしれませんね。

テーマ:ラグナロクオンライン - ジャンル:オンラインゲーム

18 : 42 : 24 | [サマル教授]Lv80~Lv90遍歴 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<ベインスパッチ後のSD5とドロセラ | ホーム | ベインスパッチ カード備忘録>>
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2007/10/26 12:31 * [ 編集] | page top↑
TO えーじさん
はじめまして~。

自分が書きたいこと書いてるだけのブログですが、お読みいただきありがとうございます。
教授に転生して間もない様子で、あれこれ考えるのが楽しい時期ですよね。

引き続き当ブログをどうぞよろしくお願いします!
by: suavis * 2007/10/26 22:25 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://suavis.blog88.fc2.com/tb.php/107-06f6c495
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

suavis

Author:suavis
東京都在中。読書感想文をメインに据えてますが、ぶっちゃけなんでも書いちゃいます。はじめて訪れた方は「はじめに」を絶対お読みくださいませ。リンクはフリー、コメントは超大歓迎。ブックマークに入れる推奨。

最近の記事

月別アーカイブ

過去ログ

カテゴリー

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2カウンター

このページ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社グラヴィティ並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。 (c)2007 Gravity Corp. & Lee Myoungjin(studio DTDS). All Rights Reserved. (c)2007 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved. なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。