FC2ブログ

亀地上

落ちろ、蚊トンボ!

もうだいぶ前のことですが土付与取得したので、それが有効に生きるMAPを各地転々としてました。調印様、ドリラーMAPの↑にあるカビMAP、風幽霊が増殖した階段D、生まれ変わったエドガーマップ、亀地上など。今日はその中で一番感触がよかった亀地上レポっ。

普通亀地上といったら火付与で、トンボや複数匹にからまれたらFWにひっかけてHDを中心に戦うものですが、私はHDを持っていません。なので、カウンターダガーに土付与してとにかくまずは一匹づつ丁寧にアクティブMobのトンボとペストを倒すことに専念しました。ウサギはこちらから手を出さなければ無害ですし。特にペストはクローキングで隠れていますので、いつのまにか囲まれてることがないよう入念にチェック!ウサギはトンボとペストがまわりにいないことを確認してからゆっくり料理にかかります。大量にウサギがいるからといって、焦って飛びつかないよう心がけました。

ジョブが上がり、土付与の次にASに1振りましたので、ASLvは6→7に。今回もちろんASにはFBをセットし、常時メモライズ維持。ECはしません。

通常DCFB10+AS殴りでトンボ。ただ土付与してトンボ用に殴りを強化してるので、ASの出さえよければFCボルトいらず。殴ってるだけであっさり倒せることも。たいしてペストはメモライズ詠唱しながらAS殴りで押し切るか、余裕があればDCFB6。

土付与して問題なのが土属性のウサギ。クリダメ110しかでません・・・。頼りはASとFCボルトにセットしてるFB。ウサギには苦労するかと思いきやFB10を詠唱して、DCが発動すれば案外楽に倒せます。DCが発動しなかったら、殴ってても埒があかない(特に近くにヒールを飛ばす厄介な緑亀がいたら)のでASの出を見極めながらDCFB4orDCFB6を追加詠唱。持ち替えが面倒なので動物盾を持ってきておらず、ウサバッシュが怖い怖い。なるべく交戦時間を短くしたいし殴りダメが期待できないので、メモライズが切れてる場合はウサギに手を出しません。ウサギはメモライズ込みの高速詠唱で瞬時に倒したいっ。回りに邪魔者がおらず、メモライズも有り、そしてウサバッシュに耐えられるぐらい残存HPに余裕あり、とウサギに手を出す時はけっこう条件がつきます。さあFBを詠唱してウサギを倒そうか、という矢先他のMobが横沸きし、まだウサギに殴りには行ってなかったら、ウサギへのFBの詠唱をキャストキャンセルで解除してます・・・。ウサギを抱え込んだまま、3匹↑に囲まれウサバッシュで昇天という最悪のシナリオは避けねば!

既に仕様なのか、バグで修正されるのか今もってわかりません多重詠唱。メモライズの再装填に重宝するようになりました。どうもFCボルトと同じ属性のASボルトが詠唱中に落ちれば、その時点で詠唱しているFCボルトは詠唱完了扱いとなるみたいで、FCボルトの発射を待たずボルトはもちろんメモライズや属性場、TSなどの詠唱にも移行できます。ネックは多重詠唱に突入するとキャストキャンセルできないことでしょうか。ASが元気いいとASモーションのせいで多重詠唱しにくいのですが、メモライズは属性場やTS、ボルトと違ってカーソルで出す位置を決定する、という動作が不要な分、連打してればASの直後すぐに詠唱に突入できるのも強み。多重詠唱のおかげでメモライズを維持するのが前より容易になりましたけど、合間合間にヒルクリによる回復タイムをはさむので必然的にメモライズを切らす間がちょっとできちゃいますけどね。


それでは装備。ベースレベルも一つ上がっています。
ニヨルドセット装備

見ての通りニヨルドセット揃えちゃいました!ニヨルドセットの中で一番高いであろうファルコンローブ。前は5Mなんて値段ついてましたけど、最近露天を物色してたら2Mで売ってるのを発見しすぐさま購入。続いてオーディンの祝福を530kで買いました。最初オーディンの祝福にはポルセリオcを挿してみようと考えましたが、まだまだ高いのでとりあえず断念。値段が手頃な剣士DOPcやジャンクポットcにも目移りすれど、まずは使い慣れたカードのピッキcを選択。

た、たしかにASPD速くなったようなっ。って、絶対に上がってるはずだけどw。ASのLvも上がってるし、気分的にはノーマルザクからシャアザクにグレードアップ!(チガ。前回のコメントでご指摘を受け、気がかりだった重量に関しても回復剤をおいしい魚にすれば問題ないかな。フレイシューズのポーション効果UPを利用すべく赤ポなんてものも試してみましたが、積載可能な赤ポの数(110個)ではちょっと心許ないかも。

経験値は波はあるけどだいたい850k/h前後!土付与なんて変則的な戦い方してるわりには破格でした。次から次へと沸くトンボを相手にするだけでも索敵の手間が省ける分それなりの経験値になりますし、ウサギもDCが発動すれば一瞬で倒せるからこのくらいでてもおかしくないとはいえ、実際に行く前はHDがないぶん尻込みしてましたので驚きです。ただ単体特化、タイマンが理想の戦い方なので人が多くて沸きが不安定な時間帯はなるべく避けてます。ドバーと沸かれたらやっぱり無理(汗。

実は土付与という発想、亀地上に行く前エドガーマップで思いつきました。ローグスレで配置変更が加えられたエドガーマップの評判がよかったので、私も行ってみたのです。土付与してトンボを殴ってたらけっこうサクサク倒せるのでこりゃいいや、と思いましたが、そうなると狐のほうが殴れなくなるわけですよね。狐はASと手動ボルトにCBをセットし強引に倒してましたが・・・。しかしCBをセットしたASなんて今度はトンボに無力となるわけで。うーん、狩場情報ひっそりさんのトンボと狐の属性一覧をご覧くださると、私の舌足らずな説明よりぐっとよくわかると思います@@。

なのでトンボだけを相手にできるなら、けっこういいじゃない?という感触をここで得て、亀地上に乗り込んだわけですが。思ったよりFBがウサギに効くので順調に狩ることができました。

テーマ:ラグナロクオンライン - ジャンル:オンラインゲーム

19 : 58 : 54 | [サマル教授]Lv80~Lv90遍歴 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<もう冬の到来 | ホーム | ローレベル領主のマントとニヨルドセット>>
コメント
トンボとウサギと時々ペスト
こんばんはー。
とうとう亀地にいけるだけのFLEEなのですねーw
亀地はセージ時代に94~97まで私がお世話になった狩場でございます。
当方の放置ブログの過去記事にも亀地のことを書いてありますので、よければ読んでみてくださいー、参考になれば幸いですw
沸いたときにFW狩りに移行できると安全なのですが、INT値の低さ&HD無しということなので実用性はないかもしれませんが、「逃げの一手」としてやってみてはどうでしょうかー?
ただ、その際にウサギがいると「石投げ」でスタンする可能性があるので注意です!
ある程度の距離が開くと、すぐさま石投げをしてくるのでウサギ殴り→横沸き→殴る対象変えるために移動→石投げ→ピヨピヨ、というコンボで何度か死んだことありますw

装備に関してもうひとつ~。検討済みかもしれませんが~。
今は風車でAGI+2とcでINT+2の恩恵があるようですが、「マグニキャップ」はどうでしょうかー?
s無しな上に、STR+2の恩恵は既に補正込み50で揃えているためにあまり意味はと思いますが、マグニキャップの真価はDEF5にあると思ってます。
+4にするだけでDEF7になります~。結構なDEFだと思いませんか!?
もしDEFが必要な場合がありましたら、どうでしょうかー?
あ、あとコモドのイベントでアイスが大量買いできますね!アイス常用ならば楽ができるチャンスですね!
by: えーじ * 2007/12/01 19:14 * URL [ 編集] | page top↑
こんばんわー
えーじさんの記事拝見させていただきますー。
MHの際、FWで敵を分断しながら戦うこともありますが、ちょっと不安定ですね@@。
FWの置き方など難しい・・・。
いざとなったら霧や蜘蛛糸もあるとはいえ、急な激沸きは一瞬でノックダウンする可能性も
あって怖いです。

マグニキャップですかー。けっこうDefあってよさそう。
マグニキャップ、ストーンバックラー、オーディンの祝福のマグニセットも使い次第では有用かもしれませんね。

コモドでアイス売ってるの見かけましたw。ただ150z・・・。
モロクでせこせこ買うのは変わらないかもです(汗。
by: suavis * 2007/12/03 22:20 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://suavis.blog88.fc2.com/tb.php/113-4f1e3301
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

suavis

Author:suavis
東京都在中。読書感想文をメインに据えてますが、ぶっちゃけなんでも書いちゃいます。はじめて訪れた方は「はじめに」を絶対お読みくださいませ。リンクはフリー、コメントは超大歓迎。ブックマークに入れる推奨。

最近の記事

月別アーカイブ

過去ログ

カテゴリー

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2カウンター

このページ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社グラヴィティ並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。 (c)2007 Gravity Corp. & Lee Myoungjin(studio DTDS). All Rights Reserved. (c)2007 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved. なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード