FC2ブログ

大百科事典

クジで賢者の日記、カウンターダガーが登場。露店で並ぶそれらは目に見えて値段が下がりました。

私の鯖では
賢者の日記 10M→6M前後
カウンターダガー 4.5M→2M前半
といった相場の推移です。

これは好機。なけなしのお金をはたいてカウンターダガーの過剰精錬に挑戦したいと思っています・・・。賢者の日記のほうは個人的にはまだ高いかなぁ、と感じちゃいます。20Mとかべらぼうな値段がついてたころと比べれば格段に安くはなっていますけどね。


ところで今度の新パッチ名も無き島で実装予定とされる本が2種あります。大百科事典と死神の名簿!後者、通称「デスノート」はまず手に入れることが無理、とはなから考えてしまいますので前者だけ取り上げます(汗。まずその基本性能を確認してみます。


大百科事典(s2)
角が堅いことで有名なプロンテラ某出版社の大百科事典。
3カラットダイヤモンドを打ちこんだのではないかと思うくらい固い。

Atk110 重量200 レベル3武器 要求Lv70

Matk + 15%, INT + 3, DEX + 2, CRI + 20
純粋Luk数値によってクリティカル率増加。(素LUK5毎にCRI+1)

エルダーがドロップ



これは欲しいです!バイブルのようにスロットが2個でINT補正がありながら、Matkボーナスまでつき、さらにクリ+20。プチクリ武器として打撃の火力UPも期待できます。Atkもバイブルと比較すれば微々たる-5。バイブルの完全上位装備として位置づけられそうです。ただ大百科事典という名が示すように重量が重いので、そのへんで少し判断が分かれるのかな。

問題その一。値段です。エルダードロップなので、実装当初は赤い数字で露天に並ぶと予想されるとはいえ徐々に値下がってくると思いますが・・・。ただエルダーが率先して狩られるようなMobとも言えないですよね。そのへんを考慮しつつ、今だからできる根拠のない予想。My鯖でずばり6-7Mで落ち着く!でも予想している自分で言うのもあれですが、この値段だと微妙に高い感じします。あくまで根拠のない予想ですよ~w。

問題その二。賢者の日記との比較。イメージでざっくり要約するなら、魔法重視の賢者の日記と打撃重視の大百科事典となるんでしょうか。賢者の日記はMatk+20%なのに対し、大百科事典はINT補正+3あれどMatk+15%。Matkが高い人ほどこの+5%の差は大きいでしょうし。反面、打撃面を考慮するなら大百科事典のクリ+20は大きいと思います。でも賢者の日記のASPDボーナスも打撃力UPに貢献すると言えますよね~。そのASPDボーナスがどのへんのものなのか、まだ私は未経験の世界ではありますが・・・。

あとはやっぱり値段との兼ね合いですかね。どちらが安くなるのか。一般的な需要は賢者の日記のほうがありそう。しかし賢者の日記はクジで登場してしまったので、レア度は当分大百科事典のほうが高いでしょう。うーん、どっちが安くなるかはわかりませんねw。とりあえずどっちも魅力的な装備なので、どっちかが安くなればそっちを使ってみましょうか。

テーマ:ラグナロクオンライン - ジャンル:オンラインゲーム

21 : 07 : 14 | [サマル教授]Lv90~Lv95疾風怒濤 | トラックバック(0) | コメント(7) | page top↑
<<名も無き島実装 | ホーム | Lv90到達!>>
コメント
大百科事典の最大の問題は
個人的に大百科事典は、現在のバイブルの位置に入ってくる本だと思っています。
つまり、武器でINT補正が欲しい場合に使うもの。
価格は最終的に1.5M~2Mくらいに落ち着くと思っています。FCASが特化本作るなら、これが定番……になる可能性は高いと思います。
少なくとも、前回の記事のコメントに書いた「特化賢者の日記が主流になる」という可能性よりは。

さて大百科事典の最大の問題は、重量200です。
教授は生命力変換でSP回復できる=重量制限があまり関係ないとはいえ、やはり自然回復があるとないとではずいぶんと狩りの効率が変わってくるというもの。
200もの重量をどうクリアするかが、大百科事典を使いこなせるかどうかの鍵になると思います。
個人的にはクリアできない人が多い→在庫がだぶつく→値下がる、と予想してますがw
by: 日下部真琴 * 2008/02/26 03:02 * URL [ 編集] | page top↑
大体同じ事考えてますねw
辞典のINT+3と他の装備でさらにINT+2できれば日記との差も埋まると思いますよ。
しかし重すぎですよね。祝福と辞典持ったらそれで450とかあり得ないですね。
殴りも重要なサマルなら辞典、ひたすらMATKの魂なら日記かなと思います。
by: スメラギ * 2008/02/26 22:08 * URL [ 編集] | page top↑
お二人ともご指摘の重量
200.たしかにStr初期値の人とかにはキツイでしょうね@@。
オーディンの祝福と合わせて450・・・。
しかもセージ系が携帯する付与石とかもけっこうかさばる物であります。

>日下部さん
重量がネックでそれほど需要が発生せず1.5M~2.0Mと予想しますか!そのぐらいの値段で定着するなら、過剰にも手を出しやすくて嬉しいです。

>スメラギさん
ほっ、見当はずれの記事じゃなくてよかったです。個人的な嗜好としては大百科事典に傾いてます。新武器で単に目新しいというバイアスがかなりかかってることは自覚してますけどw。
by: suavis * 2008/02/26 23:46 * URL [ 編集] | page top↑
こんばんはー。
やはり大百科に目をつけましたか。
MATK5%の差ですが、本でINT補正&MATK補正がつくのは大百科くらいなのでステの厳しいサマル型にはいいのではないかなーと思っております。
あとINT105↑を目指すとなると、色々ステ・装備に制限が出てくるのでそれらの緩和にもなりそうかな~とか、勝手な推測ですがw

あとラキッドゾンビ?だったかなそれのドロップで「エキスパートリング」てのがあって、s1でディレイ-5%という表記が未実装wikiにありましたが、詠唱短縮にせよ、詠唱後ディレイにせよアクセを全部作り直す恐怖が・・・。
by: えーじ * 2008/02/26 23:51 * URL [ 編集] | page top↑
こんばんわ
えーじさんのブログでも大百科事典取り上げていましたね。
特化色が薄いという意味ではサマルっぽい本かもしれませんw。

エキスパートリングですか。初めて知りましたっ。
by: suavis * 2008/02/28 00:13 * URL [ 編集] | page top↑
初めまして♪
 こんにちわ♪ 毎日欠かさず、こちらのブログを拝見させてもらっています。
大百科事典、もの凄い欲しいのですが、私の鯖では露店に並んだことが2回だけ…。
しかも、両方とも先に買われていました…(´・ω・`)
自力で出そうと、Lv92のチャンピョンで棚にエルダ狩りに行ったのですが、Aミミックが辛すぎです…orz
せめて、エルダーの出現場所および数が別の狩場に移ってくれたらなんて思います (^^;
どなたか手に入れた方は、いらっしゃるのでしょうか?
使用感を教えて頂けると幸いです♪
by: two * 2008/03/16 14:29 * URL [ 編集] | page top↑
はじめまして~
訪問してくださりありがとうございます!

むむ、大百科事典人気あるようですねっ。

時計↑4だと、エルダーの数が少なすぎますし狩りにくい相手ですよね・・・。
by: suavis * 2008/03/17 19:38 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://suavis.blog88.fc2.com/tb.php/125-2c63fb2a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

suavis

Author:suavis
東京都在中。読書感想文をメインに据えてますが、ぶっちゃけなんでも書いちゃいます。はじめて訪れた方は「はじめに」を絶対お読みくださいませ。リンクはフリー、コメントは超大歓迎。ブックマークに入れる推奨。

最近の記事

月別アーカイブ

過去ログ

カテゴリー

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2カウンター

このページ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社グラヴィティ並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。 (c)2007 Gravity Corp. & Lee Myoungjin(studio DTDS). All Rights Reserved. (c)2007 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved. なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード