FC2ブログ

大百科事典レポ

+7Dボーンドバイブル装備時
Matkにご注目



+5Dサハリック大百科事典装備時
飛躍的にMatk伸びました

Atkはちょびっと下がりましたが、Matkが格段にパワーアップ!

そんなわけで大百科事典買いましたよっ。4Mという価格に我慢できませんでした。買った後でギルメンから3Mの目撃情報を耳にした時はショックでしたが・・・。なんだか急に値下がってるみたいですね。もう賢者の日記のほうが断然高いです。

とりあえず使用感を確かめたかったのでと手元にあったドレインリアーカードを2枚挿し、途中モロクのアラガムに+5まで精錬をお願いして、すぐさまオットー海岸に直行w。

飛び出す会心の一撃

数字が示すように魔法のレベルが一回り上がり確実に強くなってますね。ASが爆発した暁にはオットーも軽くあしらうことができます。第一印象は魔法の強さに目をひかれました。期待してたクリはというと、オットーのLukが高いのか正直あんまりでないという感想です。それともCダガーに目が慣れてしまっただけか。倒すまでに1発出るか出ないか。運がよければ2発はでます。それでも1発でれば通常攻撃の約1.5倍~2倍のダメが出るので大きい大きい。なによりASのLBが乱れ飛んでる間に本のクリ音がドガッとはさまれる様子は楽しいですw。フルスイングで放たれた重い重い大辞典がオットーにジャストミート、そんなイメージ思わず浮かべちゃいました。これぞ会心の一撃!

賢者の日記との比較。実は最近、賢者の日記を実践投入しようと目論見シュミレーションに励んでいたのですが自分の予想以上にASPD増加効果が大きいように思えてなりませんでした。それに大百科事典で魔法が強くなったといっても、賢者の日記はさらにMatk上がるですよね。そんなことを念頭に置くと大百科事典はバイブルと賢者の日記の中間に位置する装備と言えるのかな。もう賢者の日記より安いですしね。やはり相場が一般的な評価を如実に表しているかな、と。まだちょこっとですけど実際に使用した印象からも大百科事典まだまだ値下がる予感。

でも安くなれば過剰もしやすいですし、賢者の日記にはないINTやDEXの補正、クリ+20とLuk値に比例したクリのさらなる上昇というメリット、しかし反面重いというデメリット。今のところ個人的には使う人次第の本かな~、という感想です。

順番逆のような気してなりませんが今度は賢者の日記試してみよう・・・。

テーマ:ラグナロクオンライン - ジャンル:オンラインゲーム

21 : 43 : 54 | [サマル教授]Lv90~Lv95疾風怒濤 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
<<賢者の日記と大百科事典 | ホーム | 出張露店応援歌>>
コメント
 こんばんわ~♪ 良いなぁ~!! とうとう手にしたんですね!! (*ノノ
僕の鯖なんて、4Mどころか露店に並ぶことすら…orz
欲しくて毎日露店をチェックしてますぉ~ (´・ω・`)
あぁ~、せめてエルダーが他の狩場に大量発生してくれれば狩りに行けるのに (^^;
現在、中型賢者を装備してるのですが、中型大百科にしようか考えています♪
是非、レポオネガイします (´・ω・`)ゞ
by: two * 2008/03/19 22:40 * URL [ 編集] | page top↑
あ、同じ……
大百科事典入手、おめでとうございます。
もう4M、3Mですか。Lisaではそもそも滅多に見かけない上に、まだまだ高めです。
私が入手できるのはいつになるだろうか……。

ダブルサハリック大百科事典。私も入手したら、同じ物を作ろうと思っています。オットーやアノリアンにコンスタントに使うことができますしね。
大百科事典の最大のアドバンテージって、INT+3にあると思うのですよ。その補正を入れた時に、MATKが7や5の倍数になる(超える)状況で役立つと思います。
suavisさんの教授の場合は、大百科事典装備時だけでもあと4ほどINTを上げられると、もっと強くなると思います。
料理使うにしてもINT4の料理って入手が難しいんですけどね……(3なら比較的容易なのですが)。

クリティカルの方は、コボクリなりのクリティカル強化装備で確率上昇を狙ってみるのも良いのではないでしょうか?
確かにSignの方が、総合的には強いかもしれませんけど。
by: 日下部真琴 * 2008/03/20 14:35 * URL [ 編集] | page top↑
こんばんわっ
>twoさん
うーん、私の鯖は人も多いこともあって産出量が多いのかな。
他の鯖だとやはりまだまだ高そうですね。
露店チェックお疲れ様です@@。

twoさんは大百科事典に乗り換えるですねっ。

>日下部さん
私の鯖だと日下部さんの予想のほうが当たりっぽいですねw。
こんなにも値下がるとは想定外です。
買う以前、最後にチェックした際は8Mが最安値だったので、今回衝動買いしてしまいました・・・。

>オットーやアノリアンにコンスタントに使うことができますしね。
あとイズ5でも使うことができますよね。

>百科事典の最大のアドバンテージって、INT+3にあると思うのですよ。
ステや志向するスタイルによっては、こっちの補正のほうがいい!って選択肢も考えられますよね。シミュってみると、INT91の大百科事典とINT85の賢者の日記では、前者のほうがMatkは高いみたい。うむむ。・・・貴重なご指摘受けた気がします!

>クリティカルの方は、コボクリなりのクリティカル強化装備で確率上昇を狙ってみるのも良いのではないでしょうか?
クリが出やすいMobを選べば、もっとクリは出ると思うですけどね。オットーはCダガーでもクリが出にくいなぁ、と感じるMobなので。
by: suavis * 2008/03/20 22:34 * URL [ 編集] | page top↑
クリ率上昇狙い!!
 こんばんわ♪ 未だに大百科を手にできていません…orz

> クリティカルの方は、コボクリなりのクリティカル強化装備で確率上昇を狙ってみるのも良いのではないでしょうか?

日下部さんがおしゃっているように実はそれを狙っています♪
既にコボブローチを2個作成しました!!
理由としては、

 ・クリ音の爽快感がたまらない。
 ・後半は硬い敵が多く、対大型の場合は本自体の攻撃力が50%になってしまう。

このことからクリ率増加を狙い、作成しました。
大百科を複数手にできる環境が整うならば、Luk振りも検討しています。
by: two * 2008/03/22 17:09 * URL [ 編集] | page top↑
Luk振り・・・
まさに大百科事典専用みたいなステ振りになりそう。

クリティカルについて実はよくわかってないものでシフアサスレテンプレで勉強してみました。クリティカルの計算式は
「LUK*0.3+1+カード」
になるようですね。

大百科事典装備時、補正除いたLuk20で計算するとクリは合計10増加。
コボ×2にすれば18。事典のクリ補正も合わせて最終的にはクリ41にはなるのかな?(Job補正も合わせるともう少し上昇)スパイクがクリ+40の鈍器なので、スパイク並ということに・・・。

振ったLukは一応Cダガーでも活きますし、Luk振りもアリと言えるのでしょうか。正直まだ私は躊躇してしまいますが@@。

早く事典を手にいれられるといいですね!
by: suavis * 2008/03/23 00:02 * URL [ 編集] | page top↑
訂正
>コボ×2にすれば18。事典のクリ補正も合わせて最終的にはクリ41
クリ39ですね。ケアレスミスです(汗
by: suavis * 2008/03/24 18:48 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://suavis.blog88.fc2.com/tb.php/129-71f6cbb5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

suavis

Author:suavis
東京都在中。読書感想文をメインに据えてますが、ぶっちゃけなんでも書いちゃいます。はじめて訪れた方は「はじめに」を絶対お読みくださいませ。リンクはフリー、コメントは超大歓迎。ブックマークに入れる推奨。

最近の記事

月別アーカイブ

過去ログ

カテゴリー

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2カウンター

このページ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社グラヴィティ並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。 (c)2007 Gravity Corp. & Lee Myoungjin(studio DTDS). All Rights Reserved. (c)2007 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved. なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード