FC2ブログ

ついにきたスキルリニューアル

相変わらずオーディンの祝福オブイフリートは手中にあらず。しかし思い立ったが吉日、スキル再振りを行いました。

変更前


変更後(1ポイント余り)

大きな変更点を見ていきましょう。

失ったスキル
ファイアーウォール:SW取得のための生贄。
サンダーストーム10:初期構想では詠唱の長さをメモライズでカバーし、霧でターゲット魔法不発になったMobに放つ魔法として少し夢見ていたスキル。でもやはりと言うべきか、低INTでダブルヒットもない状況では火力不足否めず。SP消費もバカになりませんでした(Lv10で74)。序盤のPT戦やオットーで役に立ったぐらいで、レベルが上がれば上がるほど使わなくなりました・・・。
ウォールオブフォグ:ボルケーノ取得のための生贄。


新スキル達

新たに身につけたスキル
セイフティウォール10:PT戦を視野に入れました。またソロでもSWは防御しながら殴れますので多重詠唱の点ではFWよりメリット有り。とはいえ多重詠唱うんちゃらは後知恵。初期構想からSWにシフトしようと考えてました。
ボルケーノ5:多分に好奇心が先行気味のスキル。初期構想にはありませんでした。霧でASも不発するように修正されたので霧に代わって浮上。その辺の詳細は過去記事に書きました。その記事へのリンクは最後に。


三色ボルトビフォーアフター
あとは三色ボルトの変更に触れます。
FB10→FB10:変わらず。火属性ブーストスキルのボルケーノも取ったことですし、依然とMAXレベルまで確保しておきました。
LB4→LB10:何気に大きい変更点。これでアノリアンや氷Dにっ。私が転生した時はオットー以外、これといった水Mobはまだいませんでした。なのでLB4。オットーだけに話を絞れば序盤は苦労すれど、Lv90↑となった今ではLB4でも十分。DCのAS修正という幸運もあったけど、この点では私の目論見どおりでしたけどね・・・。
CB7→CB4:余ったポイントをCBに、という具合です。序盤の牛さん狩りでは頼りになるも、今では一番出番の少ないボルトとなったのでレベルダウン。とりあえず最低限ASでLv3ボルトが出るようにはしておきました。


ソロの面ではFW切りからも明らかなように、総じてより近接格闘に重心を置いたスキル構成と言えるでしょうか。漫画「ハンター×ハンター」でのクラピカ対幻影旅団編。クラピカが自分に制約を課すことにより覚悟を強くする、みたいなこと言ってましたよね。牽強付会ながら、私もそんな気持ちです。


関連する過去記事:教授のスキル再振り結論
あろうことかこの記事を書いて、はや二ヶ月。月日が流れるのは早い!

テーマ:ラグナロクオンライン - ジャンル:オンラインゲーム

18 : 23 : 29 | [サマル教授]Lv90~Lv95疾風怒濤 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<熊人形と戯れる | ホーム | ROブログ渉猟>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://suavis.blog88.fc2.com/tb.php/133-43149d44
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

suavis

Author:suavis
東京都在中。読書感想文をメインに据えてますが、ぶっちゃけなんでも書いちゃいます。はじめて訪れた方は「はじめに」を絶対お読みくださいませ。リンクはフリー、コメントは超大歓迎。ブックマークに入れる推奨。

最近の記事

月別アーカイブ

過去ログ

カテゴリー

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2カウンター

このページ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社グラヴィティ並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。 (c)2007 Gravity Corp. & Lee Myoungjin(studio DTDS). All Rights Reserved. (c)2007 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved. なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード