FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

アインD2F基礎情報

アインD2F

基本はマジ系の狩場。かく言う私も転生前監獄を越える場所を求めて一時は足繁く通っていました。当時無形盾もなくジャンクポットの石投げでスタンしたら死を覚悟、月光剣もなく慢性的SP不足といった状況で結局悔しくも監獄戻りとなり、私にとってほろ苦い思い出が詰まってる所です。以前と比べ沸きが緩くなり魅力半減?したものの、ネームレスアイランド活況の所為かベアドールc高騰(驚愕の40M↑by某古鯖調べ)。現在も所々で火柱や吹雪が散見されます。またマジ系以外の姿もチラホラ。アサクロさんなどを見かけます。FW切ったせいかマジ系職の一つである教授にもかかわらず、こちらのほうに親近感を感じてしまう今日この頃。

ここで狩り慣れてる方ならおわかりでしょうが、中央の視界が開けた広場にMobが溜まりやすいですよね。あとは左に散在する離島群にも溜まりやすいかな。迷路のように入り組み、また案外広いMAPなので適度にハエを使って索敵です。


アインD2Fの面々

オブディシアン以外は全て無属性なので、FCAS格好の狩場とは言い難いです。しかし全般的にMdefが高くないのは光明。MHPもジャンクポットを除けば10k↓と低く抑えられてもいます。

自分は今のところCダガーにフレイムランチャーを投じて戦っています。属性アドバンテージが取れるのは地属性のオブディシアンだけですが、ボルケーノという火属性ブーストスキルを活用するためです。Cダガー以外の選択肢も考えましたが、装備考察は次回にまわします。それでは個別にMobを見ていきます。

・オブディシアン
小型、地属性、低Mdefと三拍子そろった一番御しやすい相手。エルを目玉にダイヤなどの鉱物類をぽろぽろ落としてくれます。ジルタス仮面材料の黒水晶のかけらもドロップ。危険技、ハイド状態からのシールドチャージにはまだ当たったことないです。運がいいのかしら。むしろハイドしてて熊人形とタイマン中、ぽこっと乱入してくるのがイヤです。あああ、SW削らないで!

・ミネラル
ギュインギュインうるさいです。サイトで炙り出すなら、最も交戦率の高い相手。よく見ると熊人形よりもASPDが高い。詠唱反応するので、ミネラルが溜まってる場所ではボルケーノを出してからFBによる釣り出し作戦で乱獲。他の前衛職と違って与ダメが物理ダメと魔法ダメに分散されてはいるものの、リフレクトシールドが地味に効きます・・・。リフレクトされる前にサクっと倒したい相手ですが、ダブルキャスティングが発動しなかったりASの機嫌が悪いとビシバシ跳ね返されること多くになります。よくトパーズをドロップ。

・ジャンクポット
殴ってるので石を投げられることはなくなりました(ウレシー。代わりにスタン攻撃の標的にはなりましたが、石投げと比べるならスタン率は全然低い気します。それにスタンしてからASPDの遅いジャンクポットに殴れるだけなら、現在無形盾も装備しているので致命傷にはならず。HPが減っている状態だとヤバイですけど。大型、無属性、クリ減算率も高くMHPも多いので、交戦時間は必然的に一番長くなっちゃいます。Mdefは低いのでボルトの嵐でゴリ押しです。タイミングが合えば多重詠唱ボルトを重ねます。

・ベアドール(熊人形)
あのコトコトコトという特徴的な足音には誰もが敏感になるここのアイドル。ステータスだけを見るならAGI前衛職にとって鬼門のMobですが、タイマンでSW→FB詠唱しつつAS殴り、というこっちの型にはまればあっさり風味、無傷でサクっと倒せるMob。ただ座標ずれなど思い通りの型にはまらなかったりするとすごく厄介。逆にSWを占拠される、という致命的なミスなど最悪時はハエで逃げます@@。クリ減算率がこのMAPでは最も低いMobなので、Cダガーでバンバンクリティカル叩き出せます。メモライズあってもなくても、平均すればSW一枚でほとんど倒しきることできます。メモライズなし、トロトロ詠唱FB10でもSWは持続。思ったよりLv10SWは長持ちで頼もしい。ただSW出すタイミングにもよりますが、メモライズがないとSW詠唱に時間がかかって、SW出す前に一発殴られちゃうことも。呪い攻撃はSW張ってれば受けたことないので頻度は多くないです。なので闇鎧は装備せず万能薬で対応。あとはディスペル。これはSW張ってても食らいます。ディスペルもらっちゃうとHSP、付与が解けちゃうわけですが、これは運次第ですね・・・。付与一回分20分の間にうけるかうけないか。運がよければ1時間ディスペルうけません。錆びたネジが一瞬カードに見えてしまうほど、カードの魅力は絶大。いくらなんでもタカスギー、って感じますね。実際のところ40M↑の大金をはたいて買っている人っているのでしょうか・・・。オブディシアンと同じくエルをドロップするので、カードなくとも案外ホクホク。これ一個で青Jいくつ買えるんだ、と想像すれば嬉しさこみ上げてきます。

テーマ:ラグナロクオンライン - ジャンル:オンラインゲーム

19 : 00 : 02 | [サマル教授]Lv90~Lv95疾風怒濤 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<アインD2F装備編 | ホーム | 熊人形と戯れる>>
コメント
次の記事で
装備どんな感じか見せて見せて
by: クェス * 2008/04/16 12:06 * URL [ 編集] | page top↑
次回
装備考察が中心なので、お見せします~。
by: suavis * 2008/04/17 18:56 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://suavis.blog88.fc2.com/tb.php/135-8124ea5d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

suavis

Author:suavis
東京都在中。読書感想文をメインに据えてますが、ぶっちゃけなんでも書いちゃいます。はじめて訪れた方は「はじめに」を絶対お読みくださいませ。リンクはフリー、コメントは超大歓迎。ブックマークに入れる推奨。

最近の記事

月別アーカイブ

過去ログ

カテゴリー

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2カウンター

このページ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社グラヴィティ並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。 (c)2007 Gravity Corp. & Lee Myoungjin(studio DTDS). All Rights Reserved. (c)2007 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved. なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。