FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

女の子のメル友募集

「関東近辺在中で、このブログを一人わびしく見ている年頃の女の子いませんか?
こんなブログを書いている僕に興味ありましたら、メル友になりましょう!
コメントにメルアドも書いて送信してください。
メールで必ず返信します。」

・・・気が動転している。
何をブログに書き込もうとしているんだ。
俺は今ブログの管理画面を開いて、新しい記事を作成しようとしていたところだ。
キーボードを打つ手を止めてタバコで一息つくと、耳障りなPCファンの音が意識に入ってきた。

俺は2年ほど前からある有名なオンラインゲームのブログを運営していた。
ゲームをやっている中で起こった出来事や、ゲームに関する知識や情報をブログに書いていた。
アクションRPGのようなゲームで、ドラクエのように自分のキャラを様々な職業に成長させて楽しむことができる。その職業も多岐にわたり、能力パラメータや装備なども自分なりにアレンジできるから、ゲームに関する情報も膨大なものになる。
オンラインゲームなので、他のプレイヤーとパーティーを組んで遊ぶこともでき、コミュニケーションも重要だ。
プレイヤーはブログを書き、あるいは読むことで情報を共有しあいコミュニケーションをする。
ゲームの一つの楽しみ方としてブログがあった。
ゲームのブログを集めたリンクサイトや、2chのような掲示板も存在しているので、ゲーム外でもコミュニケーションは活発でありコミュニティのようなものが醸成されていた。
俺はそのゲームのブログの書き手のはしくれだった。

そのオンラインゲームのプレイヤーは何万という人数なので、それだけいればいろんな人間がいるというもの。訪問者ゼロを記録するような閑散としたブログにもならず、何十かのアクセスが毎日あった。世にあまた存在するブログの平均アクセスがどれくらいものか知らないが、少ない、といえば少ないだろう。ただゲームのブログだったからあらかじめ読者は限られてる。俺はアクセス数至上主義者でもない。ましてこれがはじめてのブログ開設だったから、見ている人がいる、と思えるだけでうれしかった。リンクされたり、コメントがつけばなおさらだ
俺は自分のブログにそれなりに愛着があった。

だからこのブログは断じていかがわしい出会い系サイトなんかじゃない。
健全なゲームブログだ。
他人の非難や中傷は避け、言葉遣いも選び良識を装う、といえば偽善者っぽく響きも悪いが、不特定多数に向けて書くのだから、それがマナーだと思ってつつましやかに書いてきた。
だのに俺はその積み立ててきたものをあっけなく壊そうとしてる。
俺はバカか?

ゲーム内で出会いを求める輩は当然いる。
いないほうがおかしいだろう。
侮蔑と罵倒をこめて「直結厨」と呼ばれていた。「直結」は「下半身直結」からきているらしい。
いわば性欲をもてあましたヤツら。
俺はそいつらを見てて、もうちょっとうまくやれよ、と思うこそすれ、あからさまな嫌悪の感情はなかった。
思い出せば俺も別のゲームではあったが、ゲーム内で親しくなった女の子と二人きりで会ってデートしたことがある身だ。その俺が非難の言葉をいけしゃあしゃあと吐くのは筋が通らない。
今のゲームでは女の子とリアルに会うことはなかった。
親しくなった女の子はいたにはいたが、メッセ交換どまりだった。
北海道に住んでいた子だったので、東京都在中の俺にはちと遠すぎた。
写真を見た限りでは可愛かったのだが・・・。
・・・で何の話だっけ。

恵まれない男の活路として、ゲーム内での出会いは肯定されてしかるべきだ。
というか、みんな現にやっているだろうから、俺が声高に叫ぶ必要もないか。
ただ女の子を傷つけるなよ。
いいこと言った俺。

・・・で、なんだっけ。
そうだ、問題は破廉恥な感情を不特定多数の人が閲覧するブログで、堂々と露骨に公開することだ。
無様以外の何者でもない。
そんなブログ見たことないぞ。
ゲームの仮想空間であろうと、そこでは顔と顔をつき合わせての会話だ。
男は必死になって女(中身は男かもしれないけど)を口説けばいい。栄光のリアルデートに向けて。

イケメン写真が公開されファンが多数ついている有名ブログなら、これもアリかもしれない。女の子の好意の気持ちは、その恥知らずな行為をも暖かく受け止めてくれるかもしれない。
しかし、どこの馬の骨ともわからないヤロウが書いてる、このしがないブログ。
失笑と後悔しか残らないだろう・・・。
お前、厚顔にもほどがあるな。
外と内から聞こえてくる声。

てか、これって「エレGY」のパクリだよね。
じすさんは英雄だ。
無謀にもパンツ画像を要求し、はてはセフレ募集だと。
神だ。
俺はいじましくもメル友だ・・・。
自分でも憐れみたくなるような器だ。
じすさんとは度量に雲泥の差がある。

ぬるくなった缶コーヒーを一口すすりタバコをふかす。
つい今俺が送っている日常に頭を巡らす。
変わり映えのない仕事の日々に嫌なことだけが累積していく。
しんどいし、ミスをして上司にいびられたり。

じすさんは、退屈で鬱屈した日常に対して、それが「悪手」だったとしても、「凡手」ではなく「奇手」をと書いていた。
俺にはメル友募集が身の丈にあったささやかな革命なんだろうか。

その革命も、俺の欲望を見透かしたような実際の出会い系スパムコメントで終わるだけだ。
ああ、無情。
僻地にも及ぶスパムコメントを削除、削除、削除。
ああ、悲しいなり。
欲情させる過激なコメントに添付されてるアドレスを開いてみたい気持ちに駆られるも、ウイルスが怖くて踏めないチキンな俺。
ああ、袋小路。

四の五の言わずに送信しちまえ。
あの滝本さんを見習え。
公共の電波を使って、素顔を晒しながら彼女募集を公言する勇気を見習え。
1の謙虚と100の優しさと1000の勇気。
これが人生に必要なんだ!
必要なんだ!
なんだ!


と自分に言い聞かせ、あやうく送信ボタンを押しそうになった。
勇気は暴挙と紙一重。

何年も彼女がいない。
彼女が欲しい。
寂しさはぬぐえない。
だからって、ブログでメル友募集ですか。
ですよ。
・・・ああああああああああああああ。
これは誰かの陰謀なのか!
この俺の手を止めるな!
革命が密告されたのか!

違う、これは良心の声だ。
人間は恥の感情をもってこそまっとうな人間だ。
お前はできそこないの人間か?

違う、俺は別に法律に反するようなことをしようとしているわけじゃない。
まああんたがこれを書き込んだって、警察が出動するようなことはないけど。
だろう・・・ちょびっと公序良俗を乱すかもしれないけど・・・。

びびってんのか?
びびってないけど、少しびびってる。
まあ人って思うほど、他人のことを気にしてないもんよ。旅の恥はかき捨てでいいじゃね?
・・・でいいのかな?
何年もつきあってるからわかるけどお前優柔不断だよね。
うむ・・・。
だからいつまでたっても彼女の一人もできないだよね。
うるせえ!

ふつふつと怒りがこみ上げてきた。
根性に欠けた自分自身へなのか、俺を制止させる想像上の世間の視線へなのか、はたまた良心の声へかはわからない。
行き場のない怒りの感情に身をゆだねているともうどうでもよくなってくる。
俺は危険な状態に入りつつあった。

頭を冷やすためにタバコを一本取り出した。
せっかくの休日がくだらない葛藤に費やされていた。
もうどれぐらい時間がたったかもわからないほど、ブログの管理画面を前にしぐずぐず煩悶している俺がいた。

途端、閃いた言葉が奔流のように流れてくる。
・・・くだらなくてもいいじゃないか。
送ってきた人生の到達地点がこんなくだらないことでも、俺が肯定しなければ誰が肯定する。
送信した後にむなしさがこみ上げても、それを飲み込もう。
くだらないことも、むなしいこともひっくるめて、丸めて、ギッタンギッタンにして消化してやれ。
それが男気ってもんだろ、俺。

と、威勢よく御託を並べつつも、最後はやはり俺、もう何にすがりついていいかわからず闇雲にやぶれかぶれでタイトルを「女の子のメル友募集」にして送信した・・・。
力が抜けた。
情けない。
14 : 14 : 24 | 読書感想文 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
<<天使  アラン「定義集」より | ホーム | 新はじめに>>
コメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
by: * 2012/05/06 12:29 * [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://suavis.blog88.fc2.com/tb.php/161-b3faf3e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

suavis

Author:suavis
東京都在中。読書感想文をメインに据えてますが、ぶっちゃけなんでも書いちゃいます。はじめて訪れた方は「はじめに」を絶対お読みくださいませ。リンクはフリー、コメントは超大歓迎。ブックマークに入れる推奨。

最近の記事

月別アーカイブ

過去ログ

カテゴリー

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2カウンター

このページ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社グラヴィティ並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。 (c)2007 Gravity Corp. & Lee Myoungjin(studio DTDS). All Rights Reserved. (c)2007 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved. なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。