FC2ブログ

吉野屋再び

デリュージ!!


レベルも77まで上がり、以前と比べてどのくらい自分が成長したのか力を測りに行きました。
補正込みでSTRを30、AGIを85まで上げてあります。
ステと装備は↓

サイン装備


アクセをサイン、靴をエギラに変更。
ASはレベル6まで上げました。
水付与、HSP、AS、EC、DC、メモラをセットしいざ行かん、吉野へ!

牛さんに対して、メモライズ、DCを入れながらFCCB7+AS殴りが基本です。
ASの落ち具合、DCが発動し当たり具合がよければFCボルト1発でさっくり倒せます。
倒せない事も多くその場合は殴り続けますが、敢えてメモライズを入れて詠唱は早くします。
メモライズで詠唱時間を短縮し、FCの移動速度低下時間をなるべく減らすことによって、HFを回避しやすくするためです。
普通に殴ってるだけなら、HFもかわしやくなるのでっ。

霧の前提であるデリュージを取得しましたので、使ってみることにしました。
属性場は展開するまでの詠唱時間がネックですが、私のような低DEXでもメモライズを入れることによってけっこう使える代物になる、というのが私の実感です。
前方にMHの予感がする場面などには、まずデリュージを展開してからMHの処理にかかります。
牛さんが2匹↑いて、こちらに接触するまでにワンテンポの時間的余裕があったら積極的にデリュージを使いました。
属性場発動中に、次の属性場を展開しても黄J消費しないですし。
まあ、はっきりいってメモライズないと詠唱時間長すぎなので、メモラ効果切れの時は使いませんが。

デリュージ上では、水属性攻撃、水属性魔法の効果がアップしますっ!
牛さんに対してCダガーのクリダメが通常257でしたが、デリュージ上では292までアップします。
この効果アップは属性場のレベルによってアップ率も違うのですが、私のデリュージレベルは2です。(詳しくはSageWikiなどをっ)
はっきりいって目立ちます!
しかもPD地下2は人が多いので、ちょ~と人の視線を感じることも・・(^^;)

人が多いので、索敵のためにアインよりはハエの頻度が高めです。
HFでぴよって、ごっそりHP減らされることもあるのでおいしい魚も多目に叩きました。
安全のためECは常時。

属性付与一個分の20分狩って時給で換算すると、470-480/hぐらいでしょうか。
(効率は、混み具合によってかなり左右されるかも)
DC、デリュージ、ECとけっこうSP消費が多く、属性付与一回分(20分)でだいたいMSPの半分~1/3ぐらいまでSP減ります。
SPはまず1時間持たないと思いますので、もし1時間きっかり測るなら、生命力変換などのSPリカバーによる時間ロスで実際の時給は↑の数字よりは低くなるでしょう。

INTがもう少しあれば目に見えて効率上がるかも、とは思いましたね。
私はとりあえずこれ以上はINT上げませんがっ。
STRが低いこの時期、辛抱辛抱ということですか。

なんによせPD地下2で狩れるぐらいまで成長したようですっ!

属性場。(FCボルト詠唱をする必要がないので)属性場を詠唱する余裕が持てる殴りさんが使うものというイメージがありましたが、FCASでもメモライズあれば使う時間を生み出せるかも?

テーマ:ラグナロクオンライン - ジャンル:オンラインゲーム

02 : 08 : 17 | [サマル教授]転職~Lv80黎明 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<キャラスロット増加と新キャラ構想あれこれ | ホーム | 臨時4(アビス3Fとタナトス7F)>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://suavis.blog88.fc2.com/tb.php/28-8289df20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

suavis

Author:suavis
東京都在中。読書感想文をメインに据えてますが、ぶっちゃけなんでも書いちゃいます。はじめて訪れた方は「はじめに」を絶対お読みくださいませ。リンクはフリー、コメントは超大歓迎。ブックマークに入れる推奨。

最近の記事

月別アーカイブ

過去ログ

カテゴリー

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2カウンター

このページ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社グラヴィティ並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。 (c)2007 Gravity Corp. & Lee Myoungjin(studio DTDS). All Rights Reserved. (c)2007 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved. なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード