FC2ブログ

亀地上ペア

にゅるにゅるペスト


殴りハイプリさんとの亀地上ペア臨時の模様をお届けします。
Lvは私が78で、ハイプリさんが77だったかな。
教授になって初のペア臨時です。

臨時広場に行ってみたら殴りプリさんが落ちてるのを発見。
最近殴りプリさんが滅多に落ちていないので、思わず入室!
チャットには「殴りプリ」としか書いてなかったのですが、後でハイプリさんと判明っ。
殴りプリさんがお花カートの中に隠れてて見ただけではわかりませんでした・・・

ハイプリさんに聞いてみるとFlee210↑あるとのこと。
このレベルでは高いな、という印象です。
私からいくつか狩場の候補を挙げ、ヘヴンズドライブを持っていないのですが了承の上亀地上に決定。
教授になって初の亀地上狩りでしたので勝手が正直わからなかったものの、DCとメモライズで火力UPしてますし大丈夫かな、と楽観的に考えちゃいました。(といっても、INT低目なので魔法ダメが単純にINTカンストセージ時代よりUPしたとは言い切れないのですが)

カウンターダガーに火付与、ASにFBセット、常時DC・メモライズ・EC。
Fleeから察するにAGIにかなり振っているのか、ハイプリさんの与ダメは若干低く感じました。
私のFleeが速度込みでも少し不足気味だったのですが、ハイプリさんがタゲをなるべく持ってくれる動きをしてくれて大助かり。

いざ狩場に到着してみて、最初は順調に狩れる感じだったですが、それもつかの間のこと。
My鯖の亀地上を舐めてました・・・
沸く時は沸くっ。
混んでる時間の亀地上の凄まじさをすっかり失念していました。
思えばセージ時代、ソロではLv90後半になってもかなり難関な狩場で空いてて沸きが穏やかな時間しか狩りにならなかった記憶が。

アスムもあるのですが、やはりHDなしではトンボがわらわら沸いてくる時がちょっときつい・・・
ペストの群れならしょぼい威力ながらまだTSを打てるのですが。

結局、トンボ激沸きの時にハイプリさんを死なせちゃいましたOTL
霧でタゲを拡散しようとしましたが、時既に遅し。
FWを置くのもうまくいかず、ヒットストップでトンボ密着から脱却できませんでした。
霧は敵の暗黒化なので、少し離れればタゲを外せるのですが。

HDに代わる対トンボMHを考えないと亀地上は避けたほうがいい気がしました。
まず思い付くのはまだ取得していないスパイダーウェブで敵の動きを封じる。
あとは霧を使うにしても、私がいくらかタゲを取って相手を軽くすればヒットストップから抜けれたのかな・・・@@
もしくは念の為アンティペイメントを相手に渡しとくのもよさそう。
それともう少しレベルも上がって全体的な殲滅力、Fleeの向上が必要でしょうかっ。
ちょっと来るのが早すぎたかも。

課題が残る亀地上臨時となりました。

テーマ:ラグナロクオンライン - ジャンル:オンラインゲーム

00 : 28 : 12 | [サマル教授]転職~Lv80黎明 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ドリラーマップ | ホーム | 様々PTプレイ>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://suavis.blog88.fc2.com/tb.php/36-e434a05d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

suavis

Author:suavis
東京都在中。読書感想文をメインに据えてますが、ぶっちゃけなんでも書いちゃいます。はじめて訪れた方は「はじめに」を絶対お読みくださいませ。リンクはフリー、コメントは超大歓迎。ブックマークに入れる推奨。

最近の記事

月別アーカイブ

過去ログ

カテゴリー

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2カウンター

このページ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社グラヴィティ並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。 (c)2007 Gravity Corp. & Lee Myoungjin(studio DTDS). All Rights Reserved. (c)2007 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved. なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード