FC2ブログ

バトルモード導入

支援プリにはBM(バトルモード)を導入したが、教授にはまだBMを導入してない、と以前書いたことがあります。が、すでにだいぶ前から教授にもBMを導入しておりました。どんな配置になってるか、何かの参考になればと晒してみたいのですが、まずはセージ時代のSC(ショートカット)から振り返ってみたいと思いますっ。BM(バトルモード)自体なんのこっちゃ分からない方は、BMについて親切に解説しているサイト様を見てください(汗。

セージ時代は結局BMを使いませんでした。SC足りない、とは常々感じてたですけどね・・・。↓が内訳になります。

SC1枚目 マジ狩り用
SC2枚目 FCAS用
SC3枚目 EC、AS、属性付与etc

3枚目に頻繁に押す必要のないものを揃えました。FCAS時は2枚目、3枚目の二つを使用することになります。

1枚目のマジ狩り用(in監獄)をF1~F9まで、仔細に見ると(左からF1です)
ヒール、FW、ボルト(LB9)、HD、回復剤(白ポ)、FD、クリップ、テレポ、ハエ

泣く泣くCCは切りました@@。CCを入れる代わりに外すものとなるとFDになりますが、FDは追撃に便利なんですよね。避けれるし、詠唱中にある程度横沸きされても大丈夫!っていうわけで結局CCは外しちゃいました。

2枚目のFCAS用は、1枚目と似た感じです。F3のボルトを狩場に合わせて変更したり、FDの位置にCCや2色目のボルトを持ってきたり。PT時になるとフェン付けっぱなしにして、ヒール、クリップ、テレポ、ハエを外し、代わりに3色ボルト、CC、ASを埋め込んだりします。

セージ時代はこんな風にやりくりしてました。最低限必要なもの以外を削りに削ってなんとかギリギリのラインで持ちこたえてた、と表現できるかも。教授になると、これに教授スキルや属性場などもさらに加わるわけです・・・。BMを導入しなければもう無理!な限界まできたのでついにBM導入となりました。

BM自体はプリで練習してある程度慣れてましたので、BMの配置を考えるのが億劫なこと以外はそんな違和感なく入ることができました。いろんなスキルを使いこなせてやっぱり便利だなぁ、と実感。BM導入者が口を揃えて言う言葉かもしれませんが、もうBMなしでは生きられない!

以下、BMの感想。

テレポするとBMが切れて会話モードになってしまうので、テレポした後にもう一度enterを押して会話モードからBM状態に戻さないといけなくて、テレポが使いづらいです。またテレポでメモライズが消費されてしまいます。なのでテレポは移動用と割り切って、狩り時はハエだけ使用するようになりました。監獄マジ狩り時ほど頻繁に飛んで索敵することもなくなったので、ハエで十分かな。

Shiftも同時に押さなければならないソウルチェンジはBMのほうが断然使いやすいな、と思いました。私はソウルチェンジを左Shiftのすぐ右横「Z」の位置に入れてます。これで容易にShiftを押しながらソウルチェンジできます。ちなみに生命力変換は「X」の位置です。ソウルチェンジと生命力変換のこの配置だけは、たぶん今後もずっと変わらないでしょうw。

他のスキルの具体的な配置は、スパイダーウェブを取得して一通りスキルを取り終えてから晒してみようと思ってます。またキラキラを使ってスキル再振りも考慮中なので・・・。次回はスキル再振り案について書こうかと考えてます。

テーマ:ラグナロクオンライン - ジャンル:オンラインゲーム

19 : 15 : 19 | [サマル教授]転職~Lv80黎明 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<教授のスキル再振り 叩き台 | ホーム | 殴りアコさん、ヒルウィンドの雷に打たれて>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://suavis.blog88.fc2.com/tb.php/42-f42f6e7e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

suavis

Author:suavis
東京都在中。読書感想文をメインに据えてますが、ぶっちゃけなんでも書いちゃいます。はじめて訪れた方は「はじめに」を絶対お読みくださいませ。リンクはフリー、コメントは超大歓迎。ブックマークに入れる推奨。

最近の記事

月別アーカイブ

過去ログ

カテゴリー

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2カウンター

このページ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社グラヴィティ並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。 (c)2007 Gravity Corp. & Lee Myoungjin(studio DTDS). All Rights Reserved. (c)2007 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved. なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード