FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

FCAS教授像ラフスケッチ

サマル教授もLv80まで成長し、中の人のFCAS教授経験もそれなりに蓄積されてきました。ここらでFCAS教授はFCASセージと一体どこが違うのか基本ラインを自分なりにまとめてみます。転生するにあたって、FCASでセージと教授、どのへんが違うのかイメージがあまり掴めなかった記憶あります。なので、転生を控えFCAS教授も視野に入れてるセージの皆様に何かの参考になれば幸いです。

ここで抽出するFCAS教授像は他のFCAS教授さんとは違った解釈になってるかもしれませんし、またリンカーさんの魂スキルも考慮外なので、そのへんご注意を@@。

FCASセージの確認
まずFCASセージの基本的な戦い方を確認。FCボルト+AS殴りを1セットと考え、その1セットという単位を元に狩るMobの選定、ステやスキル振りを決めているかと思います。亀島のトンボなど、マジ狩りへの移行も場面によってはあるでしょうし、Mobによっては2本目のボルトを詠唱することもあるでしょうが、とりあえずこの1Mob1セットという考えが基本としてあるのではないでしょうか。


FCAS教授
さっとFCASセージの確認をしました。さてここから教授について。教授スキルはいろいろありますが、FCボルト+AS殴りというFCASの基本ラインに主に付加される教授スキルがダブルキャスティング(DC)とメモライズ、というのが私の考えです・・・。DCに異論の余地はほとんどないと思いますが、メモライズはかなり私の解釈が入ってるかも(^^;)。SageWiki見ても、メモライズの記述のほとんどがLPで占められ、FCAS教授の項でもメモライズの有用度は△という評価です。

<ダブルキャスティング>
FCASにとってのDCの捉え方を3つにまとめてみます。
1. ボルトの最大火力UP
セージと同じMATK、ボルトLvであれば、単純に倍の威力を出せますので、セージを凌駕する火力が出せるようになります。

この観点を突きつめるならINTとボルトLvは高ければ高いに越したことはありません。ただたとえばボルトLv10だと詠唱時間、ディレイは大きくなりますし、DC不発動の時ショックが案外大きいです。さらに突き詰めるなら、極INTのDCボルトは非常に強力なので、この観点を最大限生かすのであれば、そもそもFCAS型というよりDEX型のほうが向いてると言えるかもしれません。SageWikiにDC特化型の「超強いマジ型」という項があるぐらいですし。
2. ボルトLvの短縮化
同じMATKなら、たとえばセージのボルトLv8と同程度の威力を教授はLv4で出せます。ボルトLv短縮化により詠唱時間とディレイの減少、スキルポイントを節約できます。
3. INTの抑制
与ダメという点では敵にもよりますが、教授INT80~90のDCボルトがセージINT105の素ボルトぐらいには匹敵するじゃないかと。(ミノさんとドリラーを例に取ったINT値ごとのボルト与ダメ計算を過去の記事で書きました。)何度も念を押しますがDCが発動したボルトの威力に限った時の話で、INT低目にすればもちろんSP回復力、素ボルト、AS、範囲魔法やFWの威力は下がりますので・・・。つまりDCでボルトの威力だけをある程度補える、というだけの話です。INTを抑えることでステ振りの自由度が上がります。

私が当初サマルにしようと考えたのは、3つ目の観点に依ります。オットー狩りの記事で少し触れましたが、今は2つ目の観点も見逃せないな、と思ってます。

最大Lv5でも発動率80%、SP消費60、持続時間90秒という制約はありますが、単純にセージの倍の威力のボルトが出せる、という事態を3つの観点から大まかに解釈してみました。

<メモライズ>
問題のメモライズ。FWも含め攻撃手段が魔法のみのマジ型と比べるなら、FCAS型は殴りながらメモライズの詠唱という芸当ができるのでメモライズのキャスティング時間を確保しようとすれば確保できます。そうは言ってもFCASに必須のスキルというよりは、「使っていくスキル」と表現できるのかな。メモライズ自体の詠唱時間長いですし、テレポ、ヒルクリ、霧など無詠唱のものにも適用されるので意識的に使っていかないと有用に用いることができないのではないでしょうか。

メモライズにより低DEXでもロングボルト、TS、属性場など詠唱の長いスキルの実用性が増しますので、これらのスキルを戦術に組み込むならメモライズもあったほうがいいかと思います。

しかし、そもそもINT高目でオーバーキルになるようなロングボルトなど必要なかったり、TSを取得してない、属性場なんてチマチマ展開してるよりちゃっちゃとボルト打ってMobを倒したほうが早い、といった考えもあるでしょう。だから必須スキルというより「使っていくスキル」なんて言葉をあてました。

私自身は狩りのリズムにメモライズが刻まれており、暇さえあればメモライズの詠唱してます。テレポ→ハエで代替したり、ヒルクリを用いる場合ある程度HPが減ってからまとめて回復、といった工夫もしてます。あとハエで飛ぶ前メモライズが切れてたら、メモライズをリロードしてから飛びます。MHに着地した場合、素早い立ち回りができるように。

メモライズの前提スキルはアドバンスドブック5とFC5。アドバンスドブックは他のスキルの前提ともなりますし、FC5もASの前提であるFC4にさらに1ポイントつぎ込めばいいだけ。前提も軽いのがメモライズのいい所。ただ必須スキルのDCと比べるなら、メモライズはプレイヤーの裁量が入り込む余地のあるスキル、と言えそうです。メモライズにより、セージと比べて戦い方のバリエーションは広がりますが使う人次第、といったところでしょうか。

他の教授スキル
FCASにとって、他の教授スキルはどうでしょうか。関係ありそうなスキルとして挙げられるのはウォールオブフォグ(霧)とスパイダーウェブ(蜘蛛糸)。霧は・・・どう書いていいかわからないスキルで、現時点では触れません(ナンダソレ。一言添えるなら霧は私にとって持て余している感の強いスキル。蜘蛛糸は言わずもがなまだ取得してませんw。

テーマ:ラグナロクオンライン - ジャンル:オンラインゲーム

19 : 16 : 04 | [セージ・教授系メモランダ]FCAS・サマル考察 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<支援プリで臨時~ | ホーム | 魔法のやかん 続き>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://suavis.blog88.fc2.com/tb.php/60-87dcde9d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

suavis

Author:suavis
東京都在中。読書感想文をメインに据えてますが、ぶっちゃけなんでも書いちゃいます。はじめて訪れた方は「はじめに」を絶対お読みくださいませ。リンクはフリー、コメントは超大歓迎。ブックマークに入れる推奨。

最近の記事

月別アーカイブ

過去ログ

カテゴリー

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2カウンター

このページ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社グラヴィティ並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。 (c)2007 Gravity Corp. & Lee Myoungjin(studio DTDS). All Rights Reserved. (c)2007 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved. なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。