FC2ブログ

消耗品露店について

モロクの様子


とある時間のモロクの街並みです。アルケミストやブラックスミスといった商人系のキャラクター達が、思い思いの露店名を掲げてお店を出していますね。

商人には露店開設というスキルがあり、このスキルを使えば品揃えも値段も自分で自由に決めれるお店が開けます。露店をいったん開設してしまえば、あとは何も操作する必要がないため、少し外出している間に狩りで得られたレアアイテム、装備品、収集品などを露店に出し、時間を効率よく使いながらお金を稼ぐことができます。また商人にはNPCに通常より高くアイテムを売れるオーバーチャージ(OC)、NPCから通常より安く買うことができるディスカウント(DC)、といった便利なスキルがあるため、キャラスロットの一つが商人系という方も多いのではないでしょうか。

さて、この雑記では消耗品露店に焦点を当てたいと思います。消耗品露店とは何か簡単に説明しますと、回復財、速度ポーション、蝶の羽やハエ、アーチャー系にとっての矢など、狩りするたびに消費してしまう品々を、OCで安く仕入れます。そしてNPCの通常値段よりは安く、しかし原価よりは高い値段で売るお店のことです。(コンバーターなど、収集品によって作成するアイテムを売るお店も広義には消耗品露店と言えそうですが。)↑のSSでも「消耗品」を露店名に掲げたお店がありますね。

元鯖のことではありますが、私は消耗品露店にはまってた時期がありました。どの場所で露店を開くか。どの品物をいくらで売るか。どういった露店名にするか。他のお店と競合しないように品揃えを整える。カートには8000という重量制限がありますのでNPCのように在庫無制限というわけにはいかず、どの品物をいくつ露店に並べるかバランスを考える。そこにはプレイヤーの細かな創意工夫を発揮できる部分があり、単にお金を稼ぐことにはおさまらない面白さがあったのではないか、と感じています。たとえば需要を読むことも、その一つでしょう。モロクを例にあげますと、狩りのためにモロクを訪れる人はピラミッドダンジョンか、スフィンクスダンジョンに向かう人で構成されてるのではないか。PD4はハンターの狩場なので銀矢や罠に需要があるのではないか・・etc。(私が消耗品露店をしてたのはだいぶ昔なので、かなり古臭い例えになってるかもしれませんが(^^;))

私はモロクに露店を出すことが多かったです。ゲフェンは同業者が多い、イズルードは訪れる人が若干少ない、モロクは同業者が比較的少なく、また若干訪れる人が多かったように記憶してます。またその頃騎士がメインキャラだったので、SD4やPD地下2が主な狩り場となっており、モロクが馴染みの場所となっていた、ということもあります。露店を出していた場所は、まさに↑のSSのようなカプラさんの近くですね。同じ場所で露店を出し続けていると、その場所や人に愛着も沸いてきます。馴染みの同業者さん、モロクを根城にしている騎士さん、モロクを溜まり場としているギルド・・etc。

最近は消耗品露店の数も少なくなってる気がします。消耗品は自分の商人で買い倉庫に貯めておく人の数が多くなったのかもしれませんね。私もその一人で、商人持ちの知人に代行購入をしてもらってます・・(単純に接続者の減少、マップの拡大による人の分散などいろいろ要因は考えられますが)

ええーと、長くなりすぎですね・・@@
今日はこのへんで~

テーマ:ラグナロクオンライン - ジャンル:オンラインゲーム

23 : 17 : 23 | [実は力を入れてる記事]誰でも読めるRO雑文 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
前ページ | ホーム |

プロフィール

suavis

Author:suavis
東京都在中。読書感想文をメインに据えてますが、ぶっちゃけなんでも書いちゃいます。はじめて訪れた方は「はじめに」を絶対お読みくださいませ。リンクはフリー、コメントは超大歓迎。ブックマークに入れる推奨。

最近の記事

月別アーカイブ

過去ログ

カテゴリー

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2カウンター

このページ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社グラヴィティ並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。 (c)2007 Gravity Corp. & Lee Myoungjin(studio DTDS). All Rights Reserved. (c)2007 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved. なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード